京都市道183号衣笠宇多野線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道183号標識
京都市道183号衣笠宇多野線
制定年 1954年建設省指定、京都市認定
起点 京都府京都市上京区衣笠街道町
終点 京都府京都市右京区宇多野福王子町
接続する
主な道路
記法
京都市道181号京都環状線
Japanese National Route Sign 0162.svg国道162号
京都府道29号宇多野嵐山山田線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
金閣寺から龍安寺の間
龍安寺近く
龍安寺前

京都市道183号衣笠宇多野線(きょうとしどう183ごう きぬがさうたのせん)は京都府京都市北区衣笠街道町から同市右京区宇多野福王子町に至る主要地方道である。沿線に金閣寺龍安寺仁和寺といった名刹を抱える観光道路であり、きぬかけの路(きぬかけのみち)の愛称がつけられている。

概要[編集]

別名は鞍馬口通、木辻通、一条通1963年(昭和38年)に開通して以来「観光道路」と呼ばれていたが、1991年(平成3年)に地元の運動により愛称を公募した結果、第59代宇多天皇が真夏に雪見をしたく、衣笠山(=きぬかけの山)にを掛けたと伝えられる故事[1]にちなんで「きぬかけの路」と命名された[2][3]

2008年(平成20年)に建立された石碑は有馬頼底(臨済宗相国寺派管長)によって揮毫された[3]

当初の通称「観光道路」から明らかなように、著名な寺院などの観光地を連絡しており、観光シーズンには観光バス自家用車などで混雑する。

沿道には観光客向けの土産物店や飲食店が並ぶ。地域有志により「きぬかけの路推進協議会」が組織され、沿道を含めた地域の環境保全や活性化のための活動が行われている[2]

2014年にはこの道のゆるキャラ、平安貴族の妖怪をモチーフとしたきぬか怪(ケ)さんが誕生した。[4]

この区間は毎年行われる京都マラソンのコースの一部になっている。[5]

路線データ[編集]

京都市公報[6]に基づく起終点および経過地は次のとおり。

歴史[編集]

本路線は、道路法(昭和27年法律第180号)第56条の規定に基づき、京都市道の鞍馬口通、木辻通、馬代通、笠屋町通、仁和寺東門通の各一部を主要な市道として1954年に指定された[7]。愛称である「きぬかけの路」は、沿線の有力寺院や自治会の関係者および有識者からなる「愛称公募委員会」が公募ののち、1249点の応募の中から選定したものである。

年表[編集]

  • 1954年昭和29年)1月20日
    建設省(当時)が京都市道5路線の各一部を衣笠宇多野線として主要地方道に指定[7]
  • 1954年(昭和29年)3月11日
    京都市が京都市道5路線の各一部を衣笠宇多野線として主要地方道に認定[6]
  • 1963年(昭和38年)
    観光道路が開通する[3]
  • 1970年(昭和45年)3月31日
    終点側で重複していた国道162号の経路が変更され、旧道が新たに京都府一般府道1号銀閣寺宇多野線(当時)に変更されて同路線との重複区間となる[8]
  • 1990年平成2年)11月
    地域で店舗を営む有志により、沿線活性化のための組織である「衣笠古道会」が発足する[3]。後述の愛称選定の後、組織の名称を「きぬかけの路推進協議会」に改称した。
  • 1991年(平成3年)8月
    公募により、愛称として「きぬかけの路」が選定される[3]
  • 2008年(平成20年)
    道路沿いの住吉山霊園入口に石碑が建立される[3]

地理[編集]

「きぬかけの路」の石碑
立命館大学北側付近の沿道にある「きぬかけの路」の案内看板

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1955年9月1日に上京区から北区が分区し、以降は北区に所属。認定当時は上京区に所属。

出典[編集]

  1. ^ 『山州名跡志』(白慧(坂内直頼) 撰、1711年
  2. ^ a b ぴいぷる きぬかけの路推進協議会 - 歴史街道推進協議会(2013年8月30日閲覧)
  3. ^ a b c d e f きぬかけの路推進協議会 - きぬかけの路公式サイト(2015年6月3日閲覧)
  4. ^ 市民しんぶん右京区版2月15日号 4面 - 京都市右京区役所(2015年6月3日閲覧)
  5. ^ 京都マラソン - 京都マラソン公式サイト
  6. ^ a b “道路法第八条の規定に基く主要地方道路線認定(昭和29年3月11日京都市告示第127号)”, 京都市公報 (京都市) 第1713号: 94, (1954年3月11日) 
  7. ^ a b “道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道(昭和29年1月20日建設省告示第16号)”, 官報 (国立印刷局) 号外第2号: 1-28, (1954年1月20日) 
  8. ^ “府道路線の認定(昭和45年3月31日京都府告示第172号)”, 京都府公報 (京都府) 第4413号: 216, (1970年3月31日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]