衣笠山 (京都府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
衣笠山
Mt. Kinugasa and Ritsumeikan University (Kyoto, Japan).JPG
立命館大学(衣笠キャンパス)から衣笠山を望む。
標高 201 m
所在地 日本の旗 日本
京都府京都市北区右京区
位置 北緯35度02分8.8秒
東経135度43分19.3秒
座標: 北緯35度02分8.8秒 東経135度43分19.3秒
衣笠山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

衣笠山(きぬがさやま)は、京都市北区右京区との境にある山である。標高201m。

第59代宇多天皇が、真夏に雪景色が見たいと衣笠山に白絹をかけた故事から、別名「きぬかけ山」と呼ばれている。

周囲は、鹿苑寺(金閣寺)、仁和寺龍安寺などの名刹に加え、堂本印象美術館立命館大学などといった文化・教育施設に恵まれ、多くの観光客で賑わう。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]