京北学園白山高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京北学園白山高等学校
Toyo University Akabanedai Campus 01.JPG
過去の名称 京北実業学校
京北商業高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人東洋大学
理念 「諸学の基礎は哲学にあり」「独立自活」「知徳兼全」
設立年月日 1908年
開校記念日 10月18日
創立者 井上円了
共学・別学 男女別学
(男子校)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 商業科
学期 3学期制
高校コード 13571C
所在地 115-0053 
東京都北区赤羽台一丁目7番12号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

京北学園白山高等学校(けいほくがくえんはくさんこうとうがっこう)は、東京都北区赤羽台一丁目にある私立高等学校。設置者は学校法人東洋大学2011年に設置法人が学校法人東洋大学と合併し、東洋大学の設置校[1]となった。現在は2017年度入学年次まで、休校中。

概要[編集]

井上円了

東洋大学(哲学館)を設立した井上円了によって、1908年に京北実業学校として開校。

東洋大学京北中学校・高等学校と提携しており、委員会・部活動などは基本的に3校合同で行われる。

設置学科[編集]

沿革[編集]

  • 1908年 - 京北実業学校設立。
  • 1948年 - 京北実業学校は京北商業高等学校に校名変更。
  • 1951年 - 学校法人京北学園となる。
  • 1984年 - 制服をブレザーとする。
  • 1986年 - 商業高校に鶏鳴賞を設置。
  • 1998年 - 創立100周年。東京国際フォーラムにおいて記念式典挙行。
  • 2001年 - 現在の校長川合正就任
  • 2002年 - 京北商業高等学校から現在の校名、京北学園白山高等学校に校名変更
  • 2005年 - 伊豆稲取に京北学園「セミナーハウス」が完成
  • 2011年 - 設置法人の合併により学校法人東洋大学の設置校となる。東洋大学赤羽台キャンパス(旧北区立赤羽台中学校)へ仮移転
  • 2014年 - この年度より募集を停止
  • 2015年 - 白山(東洋大学白山第2キャンパス、京北中学校・高等学校と同一)へ再移転の予定だったが、この年度の卒業生より休校となる
  • 2017年 - 募集再開と共に校舎の再々移転、校名変更、共学化(予定)

主な卒業生[編集]

関連学校[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 学校法人東洋大学と法人合併しました

外部リンク[編集]