ライフデザイン学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ライフデザイン学部(ライフデザインがくぶ)とは人間生活において重要な役割を占める人間学体育学環境学などを教育研究するために大学に設置される学部の名称。

様々な諸問題により激変し続けている現代社会で新たな人生の価値コンテンツを創造できる人間の育成を目標としている。

日本では2006年に初めて東洋大学に開設された。

至誠館大学は、旧名の萩国際大学の時に大学名を山口福祉文化大学に、既存学部をライフデザイン学部に改組する等の改革により入学者の増加に成功[1][2]した。

ライフデザイン学部を置く日本の大学[編集]

注脚[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]