生活科学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

生活科学部(せいかつかがくぶ、英称Faculty of Human Life Science / School of Human Life Science / College of Human Life Science)は、生活科学を研究、教育の専門分野とする大学学部のひとつ。女子大学に多く設置されており、特に歴史を有する大学では、その多くが家政学部を前身としている。また大学によっては生活環境学部人間生活学部と称している場合もある。

なお、1975年大阪市立大学で家政学部を改組し生活科学部を設置したのが最初である。当時の同学部における学科編成は、食物学科被服学科住居学科児童学科社会福祉学科の5学科であった。

食品・栄養や被服服飾といった従来の家政学部の教育・研究に加え、環境や保育・児童教育、人間関係や現代文化等、時代のニーズに応じた教育を行う大学が増えている。

生活科学部を置く日本の大学[編集]

国公立大学
私立大学

生活環境学部を置く日本の大学[編集]

国公立大学
私立大学

その他類似する学部を置く日本の大学[編集]

私立大学

関連項目[編集]