井鯉こま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
井鯉 こま
(いこい こま)
誕生 1979年????
日本の旗 神奈川県横浜市
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 東京外国語大学外国語学部卒業
活動期間 2014年 -
ジャンル 小説
主な受賞歴 太宰治賞(2014年)
鉄犬ヘテロトピア文学賞(2015年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

井鯉 こま(いこい こま、1979年[1] - )は、日本小説家。女性[2]

経歴・人物[編集]

神奈川県横浜市出身[3][4]東京外国語大学外国語学部を卒業する[1][5]2014年、「コンとアンジ」で筑摩書房東京都三鷹市が共催する第30回太宰治賞を受賞する(選考委員:加藤典洋小川洋子荒川洋治三浦しをん[2][6]。小川洋子は、「コンとアンジ」について「余計なことを書かないことによって、性別や国境、言葉の違いといった境界線をやすやすと飛び越え、ある種神話的な世界を作り上げている」と評価している[7]。井鯉は、応募のきっかけについて、「子どもの夜泣きがなくなって自分の時間が持てるようになったこと」と語っている[3]。中学生のときに太宰治作品を愛読していたという[3]

作品リスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b 第 30 回太宰治賞最終候補作 三鷹市
  2. ^ a b 第30回太宰治賞受賞作が決定いたしました 筑摩書房
  3. ^ a b c 第30回太宰治賞 公募ガイド
  4. ^ コンとアンジ/井鯉こま/著 本・コミック : オンライン書店e-hon
  5. ^ 筑摩書房 PR誌ちくま
  6. ^ 太宰治賞に井鯉こまさん/小説「コンとアンジ」 | 全国ニュース | 四国新聞社
  7. ^ 平成26年8月1日号::日本書店商業組合連合会「本屋さんへ行こう!」::全国書店新聞