三神真彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三神 真彦(みかみ まさひこ、1932年2月24日 - 2008年10月18日)は日本の作家映像作家東京都生まれ。本名・藤久真彦。放送評論家の藤久ミネは妻。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『流刑地にて』 筑摩書房 1972
  • 『イベリアの肖像画』筑摩書房 1973
  • 『幻影の時代』 中央公論社 1975
  • 『映されない世界』日本経済新聞社 1977
  • 『わがままいっぱい名取洋之助』 筑摩書房 1988(のち文庫)
  • 『民主主義の養子たち―昭和19年入学水戸中学生の群像』 論創社、2009