中松俊哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中松 俊哉(なかまつ としや、1973年1月2日 - )は、鹿児島県出身の日本俳優である。

経歴[編集]

高校時代には野球部に所属していた。国士舘大学在学中より俳優活動をしている。

2001年に公開されたキム・テグワン監督映画『息もできない長いKISS』で初主演。同作品がロッテルダム国際映画祭に出品された際には、監督と一緒にオランダへ行っている。

2007年に映像制作ユニット・東京ゲリラムービーズを結成。中松自らが代表を務め、東京ゲリラムービーズ第1回作品『HYPO』では自身が企画・脚本・主演・プロデュースを行った。この作品で、メキシコ国際映画祭ではブロンズパルムアワード、ルナティックショートムービーフェスティバルでは清水崇賞を受賞している。

2010年、元光GENJI大沢樹生との共同プロデュース映画『捜査線-LINE OVER-』を発表。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

プロデュース[編集]

  • HYPO
  • 捜査線-LINE OVER-

外部リンク[編集]