中村日赤駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中村日赤駅
1番出入口
1番出入口
なかむらにっせき
Nakamura Nisseki
H04 中村公園 (0.8km)
(0.7km) 本陣 H06
所在地 名古屋市中村区道下町三丁目35
駅番号 H05
所属事業者 名古屋市交通局
Nagoya Subway Logo (black).svg 名古屋市営地下鉄
所属路線 Nagoya Subway Logo (Higashiyama Line).svg 東山線
キロ程 3.9km(高畑起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
4,616人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1969年昭和44年)4月1日
テンプレートを表示

中村日赤駅(なかむらにっせきえき)は、愛知県名古屋市中村区道下町3丁目にある、名古屋市営地下鉄東山線である。駅番号はH05

名古屋第一赤十字病院(通称「中村日赤病院」)の最寄り駅である。

車道から直結するバイク専用駐輪場がある。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームをもつ地下駅。それぞれのホームに改札口があり、各ホームは線路の下を通る連絡通路でつながっている。北改札口は地上にある。

藤が丘方面の1番ホーム及び高畑方面の2番ホームには、それぞれ北改札口及び南改札口につながるエレベーターが1基ずつある。ただし、各ホームを結ぶ連絡通路は階段しかないため、車椅子等での利用の場合、目的地となる駅を確認してから、あらかじめ出入口を選ぶ必要がある。

南改札口から、直接中村日赤病院へ通じる地下連絡通路が、7時から22時まで利用可能である[1]

当駅は、東山線西部駅務区名古屋管区駅の管轄である。尚、駅業務は2016年平成28年4月1日より縁エキスパート株式会社へ委託されている。

のりば[編集]

ホーム 路線 行先
1 Nagoya Subway Logo (Higashiyama Line).svg 東山線 名古屋藤が丘方面
2 中村公園高畑方面

利用状況[編集]

  • 2015年度の1日当たり平均乗車人員は、4,616人である。隣の本陣駅、中村公園駅のいずれにも比較的近く、また駅周辺を走る市バスの路線も少ないため、東山線の駅としては亀島駅に次いで2番目に乗車人員が少ない。

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

名古屋市営バス中村日赤病院」バス停
  • 稲・本 稲西車庫~中村日赤病院~本陣(平日と土曜日に1往復のみ) 
名古屋市営バス「鳥居通3丁目」バス停
  • 名駅25 名古屋駅鳥居通3丁目~名古屋駅
  • 中村巡回 本陣~鳥居通3丁目~稲西車庫

その他[編集]

トランパス対応カードで入場した場合、券面には「日赤」と表示される[2]

隣の駅[編集]

Nagoya Subway Logo (black).svg 名古屋市営地下鉄
Nagoya Subway Logo (Higashiyama Line).svg 東山線
中村公園駅 (H04) - 中村日赤駅 (H05) - 本陣駅 (H06)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 病院改築工事に伴い2003年から閉鎖されていたが、2009年1月5日に西棟がオープンし全ての病院業務が移転したことに伴い再開した。
  2. ^ 因みに八事日赤駅で入場した場合は「八赤」と表示される。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]