常泉寺 (名古屋市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
常泉寺
Josenji1.jpg
本堂
所在地 愛知県名古屋市中村区中村町字木下屋敷47
位置 北緯35度10分27.98秒
東経136度51分21.89秒
座標: 北緯35度10分27.98秒 東経136度51分21.89秒
山号 太閤山
宗旨 日蓮宗
創建年 1606年慶長11年)
開山 日誦
開基 加藤清正
正式名 太閣山 常泉寺
公式HP 日蓮宗 太閣山 常泉寺
法人番号 8180005000061
テンプレートを表示

常泉寺(じょうせんじ)は、愛知県名古屋市中村区にある日蓮宗寺院山号は太閤山。豊臣秀吉の生誕地と伝えられている[1]。旧本山は、萱津妙勝寺。

由緒[編集]

豊国大明神の廟堂として、加藤清正・開山圓住院日誦上人とで創建された。寺号は秀吉の誕生当時、近郷に類のない清水の溢れる井戸(現在の産湯の井戸)があったことから定められたという。

境内には、豊太閤産湯の井戸や1547年天文16年)御手植えのなどがあり[1]、寺宝として秀吉の肖像画や加藤清正大坂城から持ってきたとされる秀吉の木像のほか、秀吉所持と伝えられる采配・茶釜・硯などが所蔵されている。

所在地[編集]

  • 愛知県名古屋市中村区中村町字木下屋敷47

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 福本英司 (2016年10月30日). “深手の「秀吉」守れ 手植えヒイラギ立ち枯れ危機 中村区・常泉寺”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 35 

関連項目[編集]

  • 中村公園 - 隣接する公園にも秀吉の生誕地と伝わる場所がある。

ギャラリー[編集]

参道より山門を望む 
豊臣秀吉像 
産湯の井戸 
御手植の柊 

関連資料[編集]

  • 日蓮宗寺院大鑑編集委員会『宗祖第七百遠忌記念出版 日蓮宗寺院大鑑』大本山池上本門寺 (1981年)

外部リンク[編集]