上田義彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上田義彦
公式サイト www.yoshihikoueda.com

上田 義彦(うえだ よしひこ、1957年 - )は日本写真家。2014年4月より、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科教授

経歴[編集]

兵庫県出身。1979年ビジュアルアーツ専門学校・大阪校卒業。1979 - 81年にかけ写真家の福田匡伸、有田泰而に師事。1982年に独立。主な仕事はサントリーウーロン茶伊右衛門無印良品資生堂日本郵政グループNTTdocomoUNIQLOTOYOTACanon、の広告など。これまで東京ADC賞最高賞、ニューヨークADC賞、カンヌグラフィック銀賞、朝日広告賞など数多くの様々な賞を受賞。

一方で、作家としての活動では、代表作にネイティブ・アメリカンの神聖な森を撮影した『QUINAULT』、「山海塾」を主催する前衛舞踏家・天児牛大のポートレイト『AMAGATSU』、吉本隆明安岡章太郎大島渚といった著名な日本人39名と対峙したシリーズ『ポルトレ』、自身の家族に寄り添うようにカメラを向けた『at HOME』、フランク・ロイド・ライト建築を撮った『Frank Lloyd Wright』などがある。ParisPhoto等の国際アートフェアや、Michael Hoppen Gallery (UK)、TAI gallery (USA)、G/P GalleryGallery 916 (JPN) において作品を発表している。作品は、Kemper Museum of Contemporary Art (USA)、Permanent Public Art Collection of New Mexico Arts (USA)、Hermes International (FRA)、Stichting Art & Theatre, Amsterdam (NLD)などにそれぞれ収蔵されている。

木製大型カメラのディアドルフ(8x10)を愛用。

私生活では女優桐島かれんと結婚、4児の子宝に恵まれ、現在も夫婦関係にある。2006年には妻と子供たちを13年間撮り続けた写真集『at Home』を出版した。

かつてのアシスタントのひとりに写真家の小泉佳春がいる。

主な著作[編集]

  • 『YOSHIHIKO UEDA (Art RAndom Series Vol.87)』<絶版>(京都書院、1990年)
  • 『INTO THE SILENT LAND』<絶版>(京都書院、1991年)
  • 『WORKS 1985-1993』(EDGE TO EDGE #9) <絶版> (光琳社出版、1993年)
  • 『QUINAULT』(京都書院、1993年)
  • 『CONTEMPORARY NUDES 3WOMEN』(美術出版社、1994年)
  • 『AMAGATSU』(光琳社出版、1995年) モデルは山海塾主宰の天児牛大
  • 『FLOWERS』(光琳社出版、1997年)
  • 『UEDA YOSHIHIKO (VISIONS of JAPAN)』<絶版> (光琳社出版、1998年)
  • 『上田義彦広告写真』(玄光社、1998年)
  • 『FRANK LLOYD WRIGHT』(絶版) (エクスナレッジ、2003年) フランク・ロイド・ライトの住宅を撮った写真集
  • 『PHOTOGRAPHS』<絶版> (エディシオン・トレヴィル 2003年)
  • 『PORTRAIT』(リトル・モア、2003年)
  • 『at Home』(リトル・モア、2006年)
  • 『CHAMBER of CURIOSITIES』<絶版> (赤々舎 2006年)
  • 『ONE HUNDRED STONEWARES』(東京大学出版会 2008年)
  • 『BIOSOPHIA of BIRDS』(東京大学出版会 2008年)
  • 『YUME』(青幻舎 2010年)
  • 『1986』(G/P gallery. artbeat publishers. 2011年)
  • 『SHIMAE』(青幻舎 2011年)
  • 『materia』(求龍堂 2012年)
  • 『A DREAM』(ワニブックス 2012年)
  • 『JOMONESE』(美術出版 2012年)

主な関係者[編集]

外部リンク[編集]