上京ものがたり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

『上京ものがたり』(じょうきょうものがたり)は、西原理恵子による日本漫画作品。小学館ビッグコミックスペリオール』に連載され、2004年11月に単行本が出版された。

2013年に実写映画化[1]

概要[編集]

自伝的叙情派作品『女の子ものがたり』、『営業ものがたり』の3部作の1作目。作者、西原理恵子をモデルにした主人公、菜都美の学生時代が描かれている。『女の子ものがたり』は西原の少女時代のお話だが、本作では上京し作家デビューするまでのお話となっている。

2005年に、『毎日かあさん』とともに第9回手塚治虫文化賞(短編マンガ部門)を受賞している[2]

書誌情報[編集]

  • 西原理恵子 『上京ものがたり』 小学館、全1巻、2004年11月発売 ISBN 4-09-179274-X

映画[編集]

上京ものがたり
監督 森岡利行
脚本 森岡利行
原作 西原理恵子
出演者 北乃きい
池松壮亮
谷花音
木村文乃
黒沢あすか
岸部一徳
瀬戸朝香
音楽 野島健太郎
主題歌 GLORY HILL
『NOWHERE』
撮影 工藤哲也
編集 和田剛
製作会社 「上京ものがたり」製作委員会
配給 ファントム・フィルム
公開 日本の旗 2013年8月24日
上映時間 109分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2013年8月24日公開。監督・脚本は、『女の子ものがたり』と同じく森岡利行が務める[1]

キャスト[編集]

高原菜都美:北乃きい
本作の主人公。漫画家になる夢を追いかけ、田舎から上京してきた美大生。
学校ではいつも成績ビリ。生活も貧しく、キャバクラのバイトを始めるが、ストレスで顔面麻痺になってしまう。
良介:池松壮亮
菜都美のヒモ彼氏。やさしい青年だが、定職に就こうとしない。
吹雪:瀬戸朝香
菜都美が働くキャバクラの先輩ホステス。
沙希:谷花音
吹雪の娘。親子共々菜都美を応援してくれている。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

挿入歌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “西原理恵子「上京ものがたり」実写映画化、主演は北乃きい”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年3月22日). https://news.mynavi.jp/article/20130322-a211/ 2019年8月18日閲覧。 
  2. ^ 第9回 2005”. 朝日新聞デジタル. 手塚治虫文化賞20周年. 2019年8月18日閲覧。

外部リンク[編集]