女の子ものがたり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女の子ものがたり
ジャンル 青年漫画
漫画
作者 西原理恵子
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスペリオール
発売日 2005年4月13日
巻数 全1巻
テンプレート - ノート

女の子ものがたり』(おんなのこものがたり)は、西原理恵子の漫画作品。2005年に小学館から単行本一冊で刊行された。『上京ものがたり』の続編となる。

2009年に映画化、2011年に舞台化されている。

映画[編集]

女の子ものがたり
監督 森岡利行
脚本 森岡利行
原作 西原理恵子
出演者 深津絵里
大後寿々花
音楽 おおはた雄一
主題歌 持田香織原田郁子・おおはた雄一「タオ」
撮影 清久素延
編集 菊井貴繁
製作会社 「女の子ものがたり」製作委員会
配給 IMJエンタテインメント
エイベックス・エンタテインメント
公開 日本の旗 2009年8月29日
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2009年8月29日に映画化作品が公開された。

ロケ地は愛媛県大洲市伊予市他。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

関連書籍[編集]

ノベライズ

舞台[編集]

女の子ものがたり
脚本 森岡利行
登場人物 高原菜都美
きみこ
みさ
初演日 2011年4月30日 (2011-04-30)
初演場所 赤坂RED/THEATER(東京都港区赤坂
オリジナル言語 日本語
舞台設定 現代

2011年4月30日 - 5月8日にストレイドッグのプロデュースにより舞台版が赤坂RED/THEATERにて上演された。脚本・演出は森岡利行。出演は森田涼花加藤慶祐河村唯小野晴子など。

外部リンク[編集]