上ノ庄駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
上ノ庄駅
ホーム(2012年10月8日)
ホーム(2012年10月8日)
かみのしょう
Kaminoshō
松阪 (4.2km)
(2.8km) 権現前
所在地 三重県松阪市上ノ庄町865
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 名松線
キロ程 4.2km(松阪起点)
電報略号 カノ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
11人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1960年昭和35年)8月1日[1]
備考 駅員無配置駅
テンプレートを表示

上ノ庄駅(かみのしょうえき)は、三重県松阪市上ノ庄町にある、東海旅客鉄道(JR東海)名松線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。線路の北側にホームが配置されている。

松阪駅管理の無人駅で、ホームに待合所があるのみである。開業当初は枕木を組んでプラットホームとし、待合所も無くベンチが取り付けてあるだけの簡素なつくりであった。

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 11
1998年 10
1999年 10
2000年 9
2001年 7
2002年 11
2003年 13
2004年 15
2005年 21
2006年 19
2007年 17
2008年 14
2009年 12
2010年 11
2011年 8
2012年 12
2013年 12
2014年 11

駅周辺[編集]

当駅周辺は合併によって松阪市となるまで、旧・一志郡三雲町の飛地であった。

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道
名松線
松阪駅 - 上ノ庄駅 - 権現前駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』25号 紀勢本線・参宮線・名松線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月10日、26-27頁。

関連項目[編集]