伊勢竹原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
伊勢竹原駅
駅舎
駅舎
いせたけはら - Ise-takehara
家城 (3.7km)
(4.3km) 伊勢鎌倉
所在地 三重県津市美杉町竹原
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 名松線
キロ程 29.5km(松阪起点)
電報略号 タケ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
8人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1935年昭和10年)12月5日[1]
備考 駅員無配置駅
テンプレートを表示

伊勢竹原駅(いせたけはらえき)は、三重県津市美杉町竹原にある、東海旅客鉄道(JR東海)名松線である。

歴史[ソースを編集]

駅構造[ソースを編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅島式ホームの片面を撤去したように見えるが、実際には開業当時から現在まで島式ホームを有する構造ではなく、駅舎側に残るのは貨物設備の跡である。

松阪駅管理の無人駅だが、構内東側に古い駅舎(かつての伊勢奥津駅のものと同形)が残る。駅舎内部の出札口はシャッターが下りている。

家城駅 - 伊勢奥津駅間の運転再開前の代行バスは駅舎前には入らず、100mほど北にある津市竹原コミュニティー防災センター前(三重交通・津市コミュニティバスの竹原バス停と同じ場所)に停車していた。

利用状況[ソースを編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。なお、2009年度以降は、2009年10月より行なわれているバス代行輸送分を含んでいる。

年度 一日平均
乗車人員
1998年 35
1999年 30
2000年 30
2001年 28
2002年 22
2003年 19
2004年 18
2005年 18
2006年 16
2007年 16
2008年 14
2009年 11
2010年 10
2011年 8
2012年 9
2013年 8
2014年 8

駅周辺[ソースを編集]

  • 君ヶ野ダム-東約1.5km(直線距離だと数百m)。直線距離にして当駅は日本のJR駅の中でもっともダムに近い駅である。私鉄ならば例えば大井川鐵道井川線井川駅などが、直線距離にして200m足らずでもっと近い。
  • レークサイド君ヶ野 であいの館
  • 美杉温泉
  • 美杉タクシー八知竹原

バス路線[ソースを編集]

隣の駅[ソースを編集]

東海旅客鉄道
名松線
家城駅 - 伊勢竹原駅 - 伊勢鎌倉駅

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』25号 紀勢本線・参宮線・名松線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年1月10日、26-27頁。
  2. ^ “JR東海、来年3月改正で名松線全線再開へ…6年5か月ぶり”. Response. (2015年12月18日). http://s.response.jp/article/2015/12/18/266458.html 2015年12月18日閲覧。 

関連項目[ソースを編集]