ヴァヒド・ハシェミアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヴァヒド・ハシェミアン Football pictogram.svg
Vahid Hashemian.jpg
名前
愛称 ヘリコプター
ラテン文字 Vahid HASHEMIAN
ペルシア文字 وحيد هاشميان
基本情報
国籍 イランの旗 イラン
生年月日 (1976-07-21) 1976年7月21日(42歳)
出身地 テヘラン
身長 183cm
体重 78kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
1994-1996 イランの旗 ファトハ・テヘラン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-1997
1997-1999
1999-2001
2001-2004
2004-2005
2005-2008
2008-2010
2010-2012
イランの旗 ファトハ・テヘラン
イランの旗 パス・テヘラン
ドイツの旗 ハンブルガー
ドイツの旗 ボーフム
ドイツの旗 バイエルン
ドイツの旗 ハノーファー
ドイツの旗 ボーフム
イランの旗 ペルセポリス
25 0(8)
26 0(9)
12 0(0)
87 (34)
9 0(0)
80 0(9)
41 0(3)
22 0(4)
代表歴2
1998–2009 イランの旗 イラン 50 (15)
監督歴
2012-2013
2013
ドイツの旗 ハルシュテンベクドイツ語版
ドイツの旗 ニーンドルファードイツ語版
1. 国内リーグ戦に限る。2013年9月29日現在。
2. 2009年6月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴァヒド・ハシェミアンヴァヒード・ハーシェミヤーン, وحيد هاشميانVaḥīd Hāshemiyān1976年7月21日 - )は、イランテヘラン出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはFW

空中戦に強さを見せるストライカー。その跳躍力から、ヘリコプターの異名を持つ[要出典]

経歴[編集]

イランの地元クラブ、パス・テヘランから1999年ドイツ・ブンデスリーガハンブルガーSVに移籍。同じくイラン出身のメフディ・マハダヴィキアとチームメイトになるものの、2年間で12試合の出場に留まった。2001年2部VfLボーフムに移籍してチームの1部昇格に貢献、2003年にはリーグ得点ランキング4位タイの16ゴールを挙げてチームをUEFAカップ出場圏の5位に導くなど、ボーフム時代の3年間で87試合34得点の活躍をし、2004年バイエルン・ミュンヘンに200万ユーロで移籍。背番号9番を与えられるなど期待されたが活躍はできなかった。2005年ハノーファー96、2008年には古巣のボーフムへ移籍した。

イラン代表ではメフディ・マハダビキアアリ・カリミらイラン国外でプレーする選手らとともにチームの主力として活躍している。2005年のドイツワールドカップ予選では対日本戦において2得点を挙げ、勝利に貢献した。

2009年6月、ワールドカップ予選の韓国戦で緑色のリストバンドをつけて試合に出場したため、代表からの無期出場停止処分を受けた。緑色はイラン大統領選挙で敗れた改革派(現大統領アフマディネジャドによる不正があったと主張している)のシンボルカラーであり、改革派を支持していると受け止められたようだが、政府当局から強要や圧力があったかどうかは不明である。なお、ハシェミアンのほかにアリ・カリミら3選手が処分された[1]

自身36度目の誕生日を迎えた2012年7月21日、現役引退を発表した。[2]

脚注[編集]

  1. ^ スポーツ報知 (2009年6月26日). “イランのサッカー代表4人追放…W杯予選で改革派支持リストバンド”. 2009年6月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年7月7日閲覧。
  2. ^ Vahid Hashemian hangs up his boots” (英語). Persianfootball.com (2012年7月21日). 2012年12月29日閲覧。