ホセイン・カエビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホセイン・カエビ Football pictogram.svg
名前
本名 ホセイン・カエビー
ラテン文字 Hossein KAEBI
ペルシア文字 حسین کعبی
基本情報
国籍 イランの旗 イラン
生年月日 (1985-09-23) 1985年9月23日(33歳)
出身地 アフヴァーズ
身長 174cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム イランの旗 エステグラール・フーゼスターン
ポジション DF
利き足 右足
代表歴
2002- イランの旗 イラン 87 (2)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセイン・カエビحسین کعبی, Hossein Kaebi, 1985年9月23日 - )は、イラン出身で同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

僅か16歳半でイラン代表デビューを果たしたイランの天才選手。

2007年、21歳にして50キャップを達成。同年、イングランドフットボールリーグレスター・シティと2年契約を結んだ。2008年イランピルズィ・テヘランに入団し国内復帰を果たすと、同年サイパFCに入団を果たした。2009年、新規昇格したスティール・アジンFCに移籍。

2009年6月、ワールドカップ予選の韓国戦で緑色のリストバンドをつけて試合に出場したため、代表からの無期出場停止処分を受けた。緑色はイラン大統領選挙で敗れた改革派(現大統領アフマディーネジャードによる不正があったと主張している)のシンボルカラーであり、改革派を支持していると受け止められたようだが、政府当局から強要や圧力があったかどうかは不明である。なお、カエビのほかにアリ・カリミら3選手が処分された[1]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ スポーツ報知 (2009年6月26日). “イランのサッカー代表4人追放…W杯予選で改革派支持リストバンド”. 2009年6月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年7月7日閲覧。