ヴァネッサ・パン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴァネッサ・パン
ヴァネッサ・パン
[[ファイル:
Vanessa Pan
|190px|ヴァネッサ・パン]]
別名義 野臣一美、kazumi
生年月日 (1992-07-19) 1992年7月19日(28歳)
出生地 台湾台北市
身長 161cm
血液型 O型
職業 女優タレントグラビアアイドルサブカリスト,事業家
活動期間 2002年 -
テンプレートを表示

ヴァネッサ・パン(中国名:潘家儀(パンチャイ)、1992年7月19日[1] - )は、中華民国出身[1]マルチタレントコスプレイヤー[1][2]。現在は台湾、日本、アメリカを拠点に活動をしており、モデル、女優だけではなく事業家など幅広く活動している。

略歴[編集]

1991年7月19日、台湾人の母と外省人の父との下に台湾の台北市で生まれる。中国文化大学卒業。同時に台日プログラムで明治大学卒業生。

2011年 KDX秋葉原で日本タレント・グラビアアイドルデビュー。ホビージャパンのイメージキャラクター就任。「アリシア Vanessapan edition」写真集発売。同年度、「ヴァネッサ・パンです。」「VENUS」「パンコス100%」などイメージDVD発売[3]

2013年 沖縄で撮影する米ドラマ「妖怪キング」に牛鬼役で出演。

ヤングジャンプ主催のコンテスト「ぷるるんサバイバル」17代目グランプリを受賞する。

2014年 台湾台北市西門町にてアイドルカフェ「Fantasy Garden」をオープン、帆星企業有限公司代表である。[4] 同年度、スタジオ夢幻莊園とプロダクションを開設。[5]

2016年 中国と台湾合同製作作品「通靈拍檔」主役ミミとして出演。[6]

2016年春 上海でIPO事業をしてる友人とブロックチェーン応用会社を設立。計30種以上の銘柄の開発に携わりる。年商は5億

2020年 スキルライブ株式会社を設立

2020年 株式会社日本TIC 執行役員に就任

2020年 株式会社4loops COOに就任[1] 女性のためのクラウドファンディングサービス「GOD MOTHER」をプロデュースするPRTimesプレスリリース

人物[編集]

  • 北京語、台湾語、英語、日本語、ロシア語、韓国語を話す[1][7]
  • 12歳のころからコスプレを始めた[8]


事業経歴[編集]

2013年 21歳でステージと撮影スタジオ付き120坪のお店を経営する

2015年 上野でアイドル劇場を運営[2]

2016年 上海でIPO事業をしてる友人とブロックチェーン応用会社を設立。計30種以上の銘柄の開発に携わりる。年商は5億

2020年 スキルライブ株式会社を設立

2020年 株式会社日本TIC 執行役員に就任

2020年 株式会社4loops COOに就任[3] 女性のためのクラウドファンディングサービス「GOD MOTHER」をプロデュースするPRTimesプレスリリース

写真集[編集]

  • クイーンズブレイド THE LIVE 不思議の国の闇使い アリシア ヴァネッサ パン EDITION[9][10]ホビージャパン

映像作品[編集]

DVD[編集]

  • ヴァネッサ・パンです。[7] (2013年5月24日、イーネット・フロンティア
  • VENUS[11] (2013年8月30日、竹書房
  • パンコス100%[1][12] (2013年12月19日、ギルド)
  • Panchan♡ (2019年8月16日、スパイスビジュアル)[13][14]
  • おしえて!パン先生♥(2020年2月22日、ラインコミュニケーションズ)

ドラマ[編集]

中国マイクロシネマ<通靈拍檔> 主役 ミミ

米ドラマ<妖怪キング> 牛鬼役

テレビ出演[編集]

・ヴァネッサ・パンと行く最上新庄の旅 メインMC

雑誌[編集]

Cool雑誌(表紙)、性感誌、慾望誌NUT、FHM男人幫、MISS U、壹 周刊、

模力誌(表紙)、時報周刊、ヤングジャンプ(特集)、増刊大衆(表紙)... 等々

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 台湾人グラドルのヴァネッサ・パン、日本のブルマに違和感”. マイナビ. 2015年12月8日閲覧。
  2. ^ メトロポリスとヴァネッサ・パンの異色対談”. レゾリューション. 2015年12月8日閲覧。
  3. ^ [インタビュー映像]、https://www.youtube.com/watch?v=aXygicLYDnw
  4. ^ http://wisely.pixnet.net/blog/post/29760567-%5B%E5%8F%B0%E5%8C%97%5D%E5%A4%A2%E5%B9%BB%E8%8E%8A%E5%9C%92-fantasy-garden--%E9%82%80%E7%B4%84%E9%AB%94%E9%A9%97
  5. ^ http://www.chinatimes.com/newspapers/20140324001103-260603
  6. ^ (日本語) 新劇【通靈拍檔】咪咪撞到鬼 片頭搶先看, https://www.youtube.com/watch?v=Q-4kM1ULJhs 2019年8月19日閲覧。 
  7. ^ a b ASCII.jp:Gカップの台湾コスプレ美女、ヴァネッサ・パンが本格進出! (1/2)”. KADOKAWA. 2015年12月8日閲覧。
  8. ^ 台湾人グラドルのヴァネッサ・パン、日本のブルマに違和感”. マイナビニュース (2014年2月2日). 2020年1月25日閲覧。
  9. ^ A台湾のGカップカリスマレイヤー、ヴァネッサ・パンがコスプレ女戦士で登場”. マイナビ. 2015年12月8日閲覧。
  10. ^ グラビアアイドルの佐山彩香、ギリギリセクシーショットでコスプレ写真集に”. マイナビ. 2015年12月8日閲覧。
  11. ^ DVD ヴァネッサ・パン「VENUS」|DVD・CD・ビデオ|竹書房 -TAKESHOBO-”. 竹書房. 2015年12月8日閲覧。
  12. ^ ヴァネッサ・パン 台湾には無いブルマでグラビアに挑戦 - 音楽ニュース”. OKLife. 2015年12月8日閲覧。
  13. ^ 【艶グラドル】ヴァネッサ・パンが“G~っと”見つめる恋人の目線! DVD「Panchan」発売” (日本語). zakzak. 2019年8月19日閲覧。
  14. ^ “台湾のグラマラス美女” ヴァネッサ・パン、日本グラドル界へ復帰” (日本語). netallica.yahoo.co.jp. 2019年8月19日閲覧。

外部リンク[編集]