ルーデラーツホーフェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Ruderatshofen.png Locator map OAL in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: オストアルゴイ郡
緯度経度: 北緯47度49分
東経10度35分
標高: 海抜 728 m
面積: 33.52 km²
人口:

1,825人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 54 人/km²
郵便番号: 87674
市外局番: 08343
ナンバープレート: OAL
自治体コード: 09 7 77 167
行政庁舎の住所: Füssener Str. 12
87640 Biessenhofen
ウェブサイト: www.ruderatshofen.de
首長: ヨハン・シュティヒ (Johann Stich)
郡内の位置
Ruderatshofen in OAL.svg

ルーデラーツホーフェン (Ruderatshofen) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区オストアルゴイ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ビーセンホーフェン行政共同体を構成する自治体の一つである。

ルーデラーツホーフェンの街角

地理[編集]

ルーデラーツホーフェンはアルゴイ地方に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には12の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • アプフェルトラング
  • ヒーメンホーフェン
  • インメンホーフェン
  • ルーデラーツホーフェン

歴史[編集]

この町は839年にケルテンシュタインガウの村落として Hruodoldishoua という名前で記録されている。ルーデラーツホーフェンはアウクスブルク司教領に属した。1803年帝国代表者会議主要決議以降はバイエルン領となった。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令によって現在の自治体が成立した。1978年にそれまで独立した自治体であったアプフェルトラングが合併した。アプフェルトラングに属していたヴェングリンゲンは1982年住民投票によってアイトラングに移った。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,504人
  • 1987年 1,425人
  • 2005年 1,792人

行政[編集]

町長はヨハン・シュティヒ (Allg. Wählergem. Apfeltrang) である。彼は2002年にヴィルヘルム・クンスティン (Freie Wählergemeinschaft) の後任として町長に就任した。

紋章[編集]

図柄: 赤地と銀地に左右二分割。向かって右は金の格子模様がある赤い斜め帯。

経済と社会資本[編集]

  • 国民学校: 基礎課程学校 1校

その他[編集]

ルーデラーツホーフェンには「クロプファースターク」の習慣がある。これは第1アドヴェント前の金曜日に、町の子供たち、その多くが基礎課程学校の児童だが、家から家にアドヴェントが近いことを告げて廻る。伝統的な口上の終わりにはお菓子が贈り物として振る舞われる。この習慣はルーデラーツホーフェンだけで行われており、他の集落では廃れてしまった。この風習は子供だけでなく、この町の大人からも愛されている。自分の子供時代を思い出し、村の子供たちと短いの間であるが交流できるからである。

引用[編集]