リーデン (オストアルゴイ郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Rieden COA.svg Locator map OAL in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: オストアルゴイ郡
市町村連合体: プフォルツェン行政共同体
緯度経度: 北緯47度57分14秒 東経10度39分01秒 / 北緯47.95389度 東経10.65028度 / 47.95389; 10.65028座標: 北緯47度57分14秒 東経10度39分01秒 / 北緯47.95389度 東経10.65028度 / 47.95389; 10.65028
標高: 海抜 659 m
面積: 8.41 km2
人口:

1,331人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 158 人/km2
郵便番号: 87668
市外局番: 08346
ナンバープレート: OAL, FÜS, MOD
自治体コード:

09 7 77 164

行政庁舎の住所: Saalfeldstraße 4a
87668 Rieden
ウェブサイト: www.rieden-zellerberg.de
首長: インゲ・ヴァイス (Inge Weiß)
郡内の位置
Rieden in OAL.svg
地図

リーデン (ドイツ語: Rieden) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区オストアルゴイ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、プフォルツェン行政共同体である。

地理[編集]

リーデンはアルゴイ地方に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には2つの地区 (Ort) からなる[2]

  • リーデン
  • ツェラーベルク

歴史[編集]

リーデンの最初の記録は1242年になされている。リーデンはイルゼー帝国修道院に属した。1803年帝国代表者会議主要決議によりバイエルンに移された。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令により現在の自治体が成立した。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,442人
  • 1987年 1,431人
  • 2000年 1,390人

行政[編集]

町長はインゲ・ヴァイス (Freie Wählergemeinschaft) である。

文化と見所[編集]

リートモヌメント[3]は、塔の形状をした方形のマリア礼拝堂で、1884年の鉄道建設のためにリンデンベルクの土地を収用する代償[4]から土地所有者のマルティン・リートによって建設された[5]

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

  • 国民学校

2007年/2008年の学期からこの学校は閉鎖されている。

引用[編集]