フリーゼンリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Friesenried.svg Locator map OAL in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: オストアルゴイ郡
市町村連合体: エッゲンタール行政共同体
緯度経度: 北緯47度52分32秒 東経10度31分58秒 / 北緯47.87556度 東経10.53278度 / 47.87556; 10.53278座標: 北緯47度52分32秒 東経10度31分58秒 / 北緯47.87556度 東経10.53278度 / 47.87556; 10.53278
標高: 海抜 736 m
面積: 22.23 km2
人口:

1,579人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 71 人/km2
郵便番号: 87654
市外局番: 08347
ナンバープレート: OAL, FÜS, MOD
自治体コード:

09 7 77 128

行政庁舎の住所: Hauptstrasse 40
87654 Friesenried
ウェブサイト: www.friesenried.de
首長: ベルンハルト・フーバー (Bernhard Huber)
郡内の位置
Friesenried in OAL.svg
地図

フリーゼンリート (ドイツ語: Friesenried) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区オストアルゴイ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、エッゲンタール行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

フリーゼンリートはアルゴイ地方に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には17の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ブレックタハ
  • フリーゼンリート
  • ザーレンヴァング

歴史[編集]

フリーゼンリートの創設は912年まで遡る。1230年から1408年までこの地を治めたシュヴァルツェンブルク家の主城がブレックタハにあった。フリーゼンリートは1800年まではケンプテン修道院領に属し、上級・下級裁判所の所在地であった。1803年帝国代表者会議主要決議以降はバイエルン領となった。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令により現在の自治体が成立した。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,261人
  • 1987年 1.399人
  • 2000年 1,541人

行政[編集]

町長はベルンハルト・フーバーである。

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

  • 国民学校 1校

引用[編集]