オーバーギュンツブルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Obergünzburg COA.svg Locator map OAL in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: オストアルゴイ郡
緯度経度: 北緯47度51分
東経10度25分
標高: 海抜 737 m
面積: 46.69 km²
人口:

6,362人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 136 人/km²
郵便番号: 87634
市外局番: 08372
ナンバープレート: OAL
自治体コード: 09 7 77 154
行政庁舎の住所: Marktplatz 1
87634 Obergünzburg
ウェブサイト: www.oberguenzburg.de
首長: ラルス・レーフェリングハウス (Lars Leveringhaus)
郡内の位置
Obergünzburg in OAL.svg

オーバーギュンツブルク (Obergünzburg) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区オストアルゴイ郡に属す市場町で、オーバーギュンツブルク行政共同体の本部所在地である。

オーバーギュンツブルク

地理[編集]

オーバーギュンツブルクはアルゴイ地方に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には56の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ベルク
  • ブルク
  • エーバースバッハ
  • エーグロフス
  • オーバーギュンツブルク
  • ヴィロフス

歴史[編集]

この町の起源はローマ時代にまで遡ることができる。オーバーギュンツブルクはオーバーギュンツブルクはループレヒト・フォン・プファルツから1407年に重要な諸権利とともに市場開催権を与えられた。1688年からケンプテン修道院の管理局の所在地となった。1803年帝国代表者会議主要決議以降、この町はバイエルン領となった。1879年までオーバーギュンツブルクは地方裁判所の所在地であった。残っていた区裁判所も1959年マルクトオーバードルフに移転した。1972年にブルク、エーバースバッハ、ヴィルローフスが合併した。

人口推移[編集]

  • 1970年 5,006人
  • 1987年 5,476人
  • 2008年 6,401人

外国人比率は2005年時点で約4%である。

宗教[編集]

2005年時点で、住民の75%がローマ・カトリック、10%がプロテスタントルター派、15%がその他の宗教の信者である。

行政[編集]

町長は2007年2月からラルス・レーフェリングハウスが務めている。彼はヘルベルト・シュミットの後任である。

紋章[編集]

図柄: 左右二分割。向かって左はさらに赤字と青地に上下二分割。向かって右は銀地で、3本の青い波帯の上に浮かぶ黒い衣装を着て金の冠を被ってこちらを見る聖女ヒルデガルトの胸像。

姉妹都市[編集]

見所[編集]

聖マルティン教会と城館
  • ムーア人の泉がある歴史的なマルクト広場
  • 15世紀建造の聖マルティン教会
  • ジュートゼー博物館

経済と社会資本[編集]

地元で最大の企業はガプラー=ザルティアー・ミルク工場である。ここではコーヒーミルクコンデンスミルク、ミルク入り飲料、粉ミルク、さらにはベビーフードや病者用食品の素材製品を製造している。

教育[編集]

  • 国民学校 1校
  • 実科学校 1校

引用[編集]

参考文献[編集]

  • Obergünzburg: ein Spaziergang durch den alten Marktflecken, 2., überarb. Aufl., Horb am Neckar: Geiger, 1996, ISBN 3-89570-155-6
  • Franz Xaver Gutbrod: Geschichte der Pfarrei Obergünzburg, Kempten: Kösel, 1889-1891
  • Jahreshefte der Heimatlergemeinde Obergünzburg, Obergünzburg (seit 1990 erscheinende Reihe)
  • Werner Gebhardt: Die besonderen Gravamina der Gemeinde Obergünzburg vor dem Bauernkrieg, in: Allgäuer Geschichtsfreund, 82 (1982), S. 5 - 15
  • Toni Nessler: Burgen im Allgäu, Bd. 2. Burgruinen im Westallgäu und im angrenzenden Vorarlberg, im württembergischen Allgäu, im nördlichen Allgäu um Memmingen, im nordöstlichen Allgäu um Kaufbeuren und Obergünzburg, sowie im östlichen Allgäu und im angrenzenden Tirol, Kempten: Allgäuer Zeitungsverlag, 1985, ISBN 3-88006-115-7
  • Theodor Roppelt: Die Geologie der Umgebung von Obergünzburg im Allgäu mit sedimentpetrographischen Untersuchungen der glazialen Ablagerungen, München, Techn. Univ., Diss., 1988
  • Jürgen Schätzthauer, Bernd Remiger, Brüne Harms, Stanislaus von Korn: Flora, Vegetation und Fauna im Tal der Östlichen Günz zwischen Obergünzburg und Ronsberg, Landkreis Ostallgäu/Bayern: Bestandserhebungen im Rahmen der Umsetzung des bayerischen Arten- und Biotopschutzprogrammes, Nürtingen, Fachhochschule, Dipl.-Arb., WS 1998/99
  • Hermann Epplen [Hrsg.] : Ueber 1900 mundartliche Ausdruecke aus Oberguenzburg und seiner Umgebung, Obergünzburg: Marktgemeinde Obergünzburg/Allgäu, 1974
  • Hermann Epplen: Obergünzburger Chronik. Ein Heimatbuch aus dem oberen Günztal, (Allgäuer Heimatbücher Band 72), Kempten/Allgäu: Verlag für Heimatpflege, 1968
  • J. M. Gabler-Saliter-Milchwerke (Hrsg.): 275 Jahre Gabler-Saliter in Obergünzburg. 1713–1988, Obergünzburg: J. M. Gabler-Saliter, 1988

外部リンク[編集]