オスターツェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Osterzell COA.svg Locator map OAL in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: オストアルゴイ郡
市町村連合体: ヴェステンドルフ行政共同体
緯度経度: 北緯47度52分41秒 東経10度44分40秒 / 北緯47.87806度 東経10.74444度 / 47.87806; 10.74444
標高: 海抜 729 m
面積: 10.8 km2
人口:

714人(2019年12月31日現在) [1]

人口密度: 66 人/km2
郵便番号: 87662
市外局番: 08345
ナンバープレート: OAL, FÜS, MOD
自治体コード:

09 7 77 157

行政庁舎の住所: Schulplatz 6
87662 Osterzell
ウェブサイト: www.osterzell.de
首長: Bernhard Bucka (ベルンハルト・ブッカ)
郡内の位置
Osterzell in OAL.svg
地図

オスターツェル (ドイツ語: Osterzell) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区オストアルゴイ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)であり、ヴェステンドルフ行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

オスターツェルはアルゴイ地方に位置する町である。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には5つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • オーバーツェル
  • エートヴァング
  • オスターツェル
  • シュトッケン

歴史[編集]

クロスターマイヤーの捕縛

オスターツェルはロッテンブーフ修道院に属した。この修道院は帝国直轄の修道院ではなく、バイエルン公の下位にあった。しかし、オスターツェル集落を含む、そのシュヴァーベンにおける所領の統治は帝国直轄であった。その統治権は1803年の世俗化後にバイエルンのものとなった。

1771年1月14日にマティアス・クロスターマイヤーは、この地で9人の同盟者とともに捕縛され、民宿「ツァ・ポスト」に監禁された。演劇サークルと射撃サークルは、彼の名にちなんで名付けられている。

人口推移[編集]

  • 1970年 607人
  • 1987年 615人
  • 2000年 657人

行政[編集]

2018年からベルンハルト・ブッカ (CSU/Freie Wählergruppe) が町長を務めている。

紋章[編集]

赤字に、銀色の(両側合わせて)10回枝分かれした角を持つクローバ型の鹿の頭部。その上に銀のブナの葉が浮かぶ。この形の紋章は1950年に公式に採用された。

引用[編集]

外部リンク[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、オスターツェルに関するカテゴリがあります。