リーデン・アム・フォルゲンゼー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Rieden am Forggensee COA.svg Locator map OAL in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: オストアルゴイ郡
緯度経度: 北緯47度37分
東経10度43分
標高: 海抜 814 m
面積: 13.17 km²
人口:

1,336人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 101 人/km²
郵便番号: 87669
市外局番: 08362
ナンバープレート: OAL
自治体コード: 09 7 77 163
行政庁舎の住所: Lindenweg 4
87669 Rieden am Forggensee
ウェブサイト: www.rieden.de
首長: マクシミーリアン・シュトライフ (Maximilian Streif)
郡内の位置
Rieden am Forggensee in OAL.svg

リーデン・アム・フォルゲンゼー (Rieden am Forggensee) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区オストアルゴイ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ロスハウプテン行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

リーデン・アム・フォルゲンゼーはアルゴイ地方レヒ川堰止め湖であるフォルゲン湖沿いに位置し、長さ8kmの堤で湖と接している。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には6つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ディートリンゲン
  • オスターライネン
  • リーデン・アム・フォルゲンゼー

歴史[編集]

リーデン・アム・フォルゲンゼーはアウクスブルク司教領に属した。1803年帝国代表者会議主要決議によりこの町はバイエルン領となった。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令によって現在の自治体が成立した。

人口推移[編集]

  • 1970年 794人
  • 1987年 991人
  • 2000年 1,161人

行政[編集]

町長はマクシミーリアン・シュトライフ (Parteilose Wählergemeinschaft) である。

経済と社会資本[編集]

  • リーデン・アム・フォルゲンゼー基礎課程学校

引用[編集]