レンゲンヴァング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Lengenwang COA.svg Locator map OAL in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: シュヴァーベン行政管区
郡: オストアルゴイ郡
緯度経度: 北緯47度42分
東経10度36分
標高: 海抜 807 m
面積: 19.62 km²
人口:

1,459人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 74 人/km²
郵便番号: 87663
市外局番: 08364
ナンバープレート: OAL
自治体コード: 09 7 77 149
行政庁舎の住所: Bahnhofstr. 8
87663 Lengenwang
ウェブサイト: www.lengenwang.de
首長: ヨーゼフ・ケラー (Josef Keller)
郡内の位置
Lengenwang in OAL.svg

レンゲンヴァング (Lengenwang) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州シュヴァーベン行政管区オストアルゴイ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ゼーク行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

レンゲンヴァングはアルゴイ地方に位置する。この町は14の集落からなる。1879年まではフュッセン郡の一部であったが、その後1972年まで旧マルクトオーバードルフ郡の最も南に位置する自治体であった。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には15の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • アルビスリート
  • アウサーレンゲンヴァング
  • ビヒェルス
  • エーニスリート
  • ヘンネンシュヴァング
  • レンゲンヴァング
  • ロイテ
  • リート

歴史[編集]

レンゲンヴァングはフライベルク男爵の所領、すなわちアウクルブルク司教本部領に属した。ここでは様々な権利所有者の権利が錯綜していたが、1803年に司教本部領、1805年オーストリア領(ホーエンフライベルク)、1806年にフライベルク男爵領がそれぞれバイエルン領となった。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令によって現在の自治体が成立した。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,131人
  • 1987年 1,226人
  • 2000年 1,330人
  • 2006年 1,359人

行政[編集]

ヨーゼフ・ケラー (Freie Wählergemeinschaft) は2008年から第1町長に就任した。彼はローレンツ・フィッシャー (Freie Wählergemeinschaft) と交代したのである。

紋章[編集]

図柄: 基部は金地で、上に2つ、下に1つの形で配置された3つの青い球。主部は赤地で金の縦帯、これに被せて斜め十字に組み合わされた銀の斧と銀の羽毛。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

レンゲンヴァングは、アウクスブルクないしはミュンヘンからカウフボイレンを経由してフュッセンに至る鉄道路線沿いに位置している。

教育[編集]

  • 国民学校 1校

引用[編集]