ルイ・トゥルスリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルイ・トゥルスリエ

ルイ・トゥルスリエ(Louis Trousselier、1881年6月29日 - 1939年4月24日)は、フランスルヴァロワ=ペレ出身の元自転車競技選手。

来歴[編集]

1902年にプロロードレースとなり、同年のパリ〜レンヌ、トゥールーズ〜リュション〜トゥールーズを制覇。

1905年

1906年

1908年

ツール・ド・フランスでは区間通算13勝を挙げたが、1914年に勃発した第一次世界大戦の影響により、現役を引退することになった。

外部リンク[編集]