ツール・ド・フランス1904

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ツール・ド・フランス1904は、ツール・ド・フランスとしては2回目の大会。1904年7月2日から7月24日まで、全6ステージ、全行程2429kmで行われた。

モリス・ガランらが失格[編集]

今大会は後に大波乱の結末を迎えた。2連覇を達成した形のモリス・ガランをはじめ、区間4勝を挙げたイポリト・オクトゥリエら合計4選手が、行程中に列車を使用していたことが後に発覚。フランス自転車連盟は、1904年12月にガランらを失格とした。また制裁処置として、ガランには2年間、他の3選手には1年間の出場停止処分を下した。

またこれを受け、総合成績争いについては、翌1905年ツール・ド・フランスより、時間制を廃止して、各区間ごとの着順点に基づいたポイント制に改められることになった。

総合成績[編集]

順位 選手名 国籍 時間
1 アンリ・コルネ フランスの旗 フランス 96時間05分55秒
2 ジャンバプティスト・ドルティニャック フランスの旗 フランス +2時間16分14秒
3 アロイ・カトー  ベルギー +9時間01分25秒
4 ジャン・ダルガシエ フランスの旗 フランス +13時間04分30秒
5 ジュリアン・メトロン フランスの旗 フランス +19時間06分15秒
6 オギュスト・ドメン フランスの旗 フランス +22時間44分36秒
7 ルイ・コールセット  ベルギー +23時間44分20秒
8 アキユ・コラ フランスの旗 フランス +25時間09分50秒
9 ルネ・サジェ フランスの旗 フランス +25時間55分16秒
10 ギュスタヴ・ドリウル  ベルギー +30時間54分49秒

総合首位者[編集]

選手名 国籍 首位区間
ミシェル・フレデリック スイスの旗 スイス 第1
エミール・ロンバール フランスの旗 フランス 第2
アンリ・コルネ フランスの旗 フランス 第3、第5-最終
フランソワ・ボジャンドル フランスの旗 フランス 第4

関連項目[編集]

外部リンク[編集]