リーン・オン・ミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リーン・オン・ミー
ビル・ウィザースシングル
初出アルバム『『Still Bill』』
B面 Better Off Dead
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 ロサンゼルス、レコード・プラント
ジャンル ソウル
時間
レーベル サセックス
作詞・作曲 ビル・ウィザース
プロデュース ビノース・ブラックモン、ビル・ウィザース、ジェームズ・ギャドソン、メルヴィン・ダンラップ、レイ・ジャクソン
ゴールドディスク
ゴールドディスク
チャート最高順位
ビル・ウィザース シングル 年表
Grandma's Hands
(1971年)
リーン・オン・ミー
(1972年)
Use Me
(1972年)
ミュージックビデオ
「Lean on Me」 - YouTube
テンプレートを表示

リーン・オン・ミー」(Lean on Me)は、ビル・ウィザース1972年に発表した楽曲。ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500では205位にランクされている。

概要[編集]

ロサンゼルスのレコード・プラントで録音された。演奏は、ビル・ウィザース(ピアノ)、ビノース・ブラックモン(ギター)、メルヴィン・ダンラップ(ベース)、ジェームズ・ギャドソン(ドラムズ)、レイ・ジャクソン(エレクトリックピアノ)。プロデューサーはこの5人の連名でクレジットされている[2]

1972年3月、シングルA面曲として発表された[1]。B面は「Better Off Dead」。B面のプロデュースはブッカー・T・ジョーンズが行った[2]。5月発売のアルバム『Still Bill』に収録された。

同年7月8日付のビルボード・Hot 100で1位を記録した[3]。また、ビルボードのソウル・チャートで1位、イージーリスニング・チャートで4位を記録した。1972年の年間チャートで7位を記録しゴールドディスクに輝いた。

1973年発売のライブ・アルバム『Live at Carnegie Hall』にライブ・バージョンが収録されている。

カバー・バージョン[編集]

備考[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

先代:
ニール・ダイアモンド
「ソング・サング・ブルー」
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1972年7月8日 - 7月22日(3週)
次代:
ギルバート・オサリバン
アローン・アゲイン