リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ
ジャンル SF コメディ 冒険
アニメ
監督 Victor Cook・Don MacKinnon・Rob LaDuca
アニメーション制作 ウォルト・ディズニー・テレビジョン・
アニメーション
製作 ディズニー・エンタープライズ
放送局 アメリカ合衆国の旗ディズニー・チャンネル
日本の旗 テレビ東京
放送期間 2003年9月20日 -
話数 全65話
テンプレート - ノート

リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ』(Lilo & Stitch: the series)は、『スティッチ!ザ・ムービー』の後に作られた、1本30分のテレビ番組用シリーズで全64話。

概要[編集]

「〜ザ・ムービー」のラストでハワイ諸島に散らばったスティッチたちのイトコのカプセルを収集するためにリロとスティッチが協力するというストーリー。ストーリーとしては毎回必ず1体(話によっては複数の場合も)の新しいスティッチの従兄弟たちが登場。リロが始動したイトコたちの能力に見合った居場所(オウチ)を見つける。そしてその従兄弟たちを奪おうと、「〜ザ・ムービー」でハムスターヴィールに雇われた元大尉のガントゥと試作品625号が挑んでくる。また、銀河連邦諜報員のプリークリーがジャンバの補佐(実際には実験材料?)として、リロ達に関わってくる。

試作品625号はスティッチと同等の力を持っているものの、それを生かせないでサンドイッチ作りに心血を注いでいる。

過去に登場した試作品たちはみんなスティッチと色や体の大きさ、形や能力、性格や言語能力にいたるまでバラバラだが、体の模様だけは一緒。

試作品の性別は登場しているほぼ9割がオスと判別できる。メスは現時点で判明しているのは007号のジジ、123号のカルメン、177号のクリップ、349号のボニー、624号のエンジェルのみ。

映画版に登場したデイヴィッドとコブラ・バブルスはたまにしか出てこない。

発見されたイトコたちはその能力などに合った名前をリロがつける(例:何でも音をコピーする従兄弟「サンプル」、料理が得意なイトコ「フレンチフライ」など)。例外として、先に発見した人が名前をつけていたりすることもある(マートルに名づけられた「ジジ」、サーカスの芸人に名づけられた「エラスティコ」、プリークリーに名づけられた「ヤープ」など)。また、特例として他者の提案で決め直した名前の試作品もいる(「モーフォロミュー」など)。

リセス 〜ぼくらの休み時間〜アメリカン・ドラゴンキム・ポッシブルの登場人物がゲストキャラクターとして登場した話もある。それぞれの作品のキャラが、それぞれの理由でリロたちの住むハワイ諸島にやってくる展開だった(そのため、「リロ・アンド・スティッチ」を含む4作品は同じ世界での設定であると思われる)。

リセス 〜ぼくらの休み時間〜のメンバーは試作品285号ラックスのストーリーに登場。アメリカン・ドラゴンのメンバーは試作品316号モーフォロミューのストーリーに登場。キム・ポッシブルのメンバーのみ新しい試作品が始動していないストーリーに登場。(ただし、キム・ポッシブルのルーファスに似た試作品607号の情報が出てくる。)

日本での放送はテレビ東京TOKYO MXWOWOWディズニー・チャンネルなどで行われている。

テレビ東京系では月曜19:00 - 19:28に半年間『リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ』をHD画質でセレクション放送していた(同時間帯のアニメは、1997年3月までに放送された『モジャ公』以来約12年振り)。

BSのディズニーチャンネルでの放送は14話「トッパー」の様に季節物ストーリー(クリスマスなど)は、その季節のみ限定放送されるなど。通常は欠番の様にストーリーを飛ばされて放送している。

4話「キャノンボール」(津波を起こす試作品)7話「リクター」(地震を起こす試作品)などはインドネシアの大地震や東日本大震災などの様な関連する甚大な天災が起きると自粛の形で暫くは放送されなくなる。

キャラクター[編集]

リロ・アンド・スティッチ#キャラクターを参照。

エピソード[編集]

※米ディズニー・チャンネルの日程

シーズン エピソード数 初回放送日 最終放送日
シーズン1 39 2003年9月20日 2004年2月28日
シーズン2 26 2005年1月7日 2006年7月30日

シーズン1[編集]

# 邦題 原題
1 Richter
2 Phantasmo
3 Clip
4 Mr. Stenchy
5 Holio
6 Spooky
7 Cannonball
8 Yapper
9 Yin-Yang
10 Kixx
11 Splodyhead
12 Amnesio
13 Swirly
14 Fibber
15 Tank
16 Sprout
17 Elastico
18 Yaarp
19 627
20 The Asteriod
21 Tapper
22 Melty
23 Houdini
24 Sinker
25 Nosy
26 Finder
27 Slushy
28 Dupe
29 Short Stuff
30 Angel
31 Felix
32 Hunkahunka
33 Sample
34 Poxy
35 Baby-Fier
36 Bonnie & Clyde
37 Slugger
38 Bad Stitch
39 Drowsy

シーズン2[編集]

# 邦題 原題
1(40) Spike
2(41) Frenchfry
3(42) Swapper
4(43) Shoe
5(44) Slick
6(45) Skip
7(46) Checkers
8(47) PJ
9(48) Ploot
10(49) Snooty
11(50)
12(51) Belle
13(52) Morpholomew
14(53) Spats
15(54) Heckler
16(55) wishy-washy
17(56) Phoon
18(57) bugby
19(58) Shush
20(59) Rufus
21(60) Lax
22(61) Remmy
23(62) Mrs.Hasegawa's Cats/Aoe
24(63) Glitch/Woops
25(64) Snafu
26(65) link

試作品リスト[編集]

ジャンバ博士に作られた試作品。「〜ザ・ムービー」においてカプセルの状態でハワイ各地に散らばる。カプセルが水分を含むと試作品が始動する。カプセルの大きさは個々に違っており、カプセル自体に弾力性等の特徴もある。リロイ・アンド・スティッチのエンドロールでは全ての番号と名前が公開されている。また、『スティッチ!』の第2期以降では、オリジナルの試作品及び、改造された試作品が登場する。

「シリーズ」最終話ではガントゥに幽閉されていた試作品も全て解放された。

試作品番号 名前 機能・特徴 改造後の能力(スティッチ!シリーズ) デビュー作 鳴き声・喋り方 新しいお家(就職先)又は居場所
001 シュリンク  物のサイズを変える。

スティッチ!49話では縮小光線を2度あてると元のサイズにもどる(マイナスとマイナスの相乗効果らしい)。

体のどこかにモード変更のダイヤルがあるらしく手動で切り替えられる。

 スティッチ!49話 (リロイ&スティッチで背景の一部として登場。写真にも写っていた)    
002 ダブルディップ  物を舐め、戻す。キャンディが大好物。  ep59  「ベロ、ベロ」   ハセガワさんの家
007 ジジ  お座り、伏せ。うるさい声で鳴き、相手をいらつかせる。シーズー犬に似ている。  ep08  犬の鳴き声(だが「リロイ〜」では、人語も喋れる事が明らかになった)  元々マートルの家のペット
009 ポップ  尻尾の風船を膨らませて割る。  スティッチ!66話  「プリ、プリ」   
010 フィリックス  掃除・殺菌。反射的に整理整頓する。尻尾が箒、鼻は掃除機になっている。  ep33  「バッチィ」  プログラムを変更後、ガントゥの基地へ(幽閉中)
014 カーネル  つぼ型の頭部を持つ試作品。ポップコーンを作る。  リロイ&スティッチ  
020 スリック  帽子と蝶ネクタイを身に付けている試作品。何でも売るセールスマン。節度を知らず売れる物は何でも売る為、時には迷惑になる。ジャンバは研究の資金調達のため作った。  ep44  人語(丁寧)  自分で作ったお店
021 ブラッグ(アメリカでは試作品145号)  筋骨隆々とした醜い試作品。  人気が上がれば上がるほど強化されるが、人気が落ちると弱体化する。ハムスターヴィールが徹底的に改造しかわいい黄色の兎型になっている。フルートとハーモニカが得意。  スティッチ!68話  人語
022 ヘルツドーナツ  タツノオトシゴ型の試作品。  ドーナツのような輪を吐き相手を縛る。  スティッチ!59話  「ドーナツ食べる?」  
025 トッパー  星型の試作品。多種の色に光り、地球から宇宙に信号を送ることができる。  ep14  無口   クリスマスツリーの頂頭部
029 チェッカーズ  芋虫型の試作品。頭上に乗せると王様のように扱われる。試作品のエイリアンには効果が無い。  ハムスターヴィールが開発したメカ「ハムスターチヴィール」によって改造された。全てハムスターヴィールの思い通りに行動する。  ep46 「チェック、チェック」
031 ガッチャ  甲殻種のハサミに似た頭部を持つ試作品。人をつねってはすばやく逃げ去る。  ep59  「ツネッチャオ」「ツネル」  ハセガワさんの家
032 フィバー  嘘発見器機能を持っている試作品。誰かが嘘をつくと額が光って大声で鳴く。耳が四つある。  ep12  「ビィー」(ブザーのような鳴き声)  ガントゥの基地(幽閉中)
033 ハンマーフェイス  顔面が強力なハンマーの試作品。

名づけ親はガントゥ

 ep25  ガントゥの基地(幽閉中)
036 ポキ  尻尾のトゲで穴を開ける。  ep42
040 バックホー  モグラのような手を持った試作品。穴掘りを得意とする。  ep42
044 フォーヘッド  4つの顔を持つ試作品。カルテットを歌う。一番左の顔のみ喋るテンポがずれている。  ep59  四重奏で喋る  ハセガワさんの家
047 ローライダー  カモノハシ型の試作品。ズボンを脱がす。胴体の一部が蛇腹になっており、伸縮できる。  スティッチ!65話  「グワ」  
051 ホッカー  強い酸の唾を吐く。  ep59  無口  ハセガワさんの家
054 ファジー  体内成分が溶けたチョコレートでできている試作品。自分から分泌されるチョコレートで物や人をべたべたにする。  チョコレートを食べると巨大化するが、甘い言葉を聞くと溶けてくる。完全に溶けた後は元の状態に戻り固形化して動かなくなる。  ep65  ガントゥの基地(幽閉中)
062 フレンチフライ  コックに似た容貌の試作品。食べずにいられない美味しい料理を作るが、その料理は食べても満腹感を与えずに脂肪に変わるだけであり、そうして太った相手を料理して自分が食べる。食べた脂肪は24時間で無くなる。常にフライ返しを持っている。栄養のある料理の味を知り人間を食べなくなった。元々はジャンバの専属シェフとして作られた。  ep41  人語(フランス語)  自分で作ったジャンクフード(0カロリーの豆腐フライ)ショップ『French fries』
074 ウェルコ  バルーンドッグのような試作品、浮遊性の風船やシャボン玉を吐き出す。シャボン玉は上にも乗ることができる。ただし、30分経つと自動的に割れてしまう。 スティッチ!46話
077 ゾープ  大きなイビキが特徴の試作品。止むことのないイビキで人をいらいらさせる。普段から眠たそうにしている。  ep59  無口  ハセガワさんの家
089 スキップ  頭のボタンを押すと10年後へスキップさせてくれる。押した分だけ、さらに10年後に行くことが可能。リセット機能もある(未来へ行くと、現代とのその間は行方不明扱いになる)。歩くと変わった足音が出る。  ep45  リロの家で一休みしていたが、その後は不明 リロイでも登場している。
102 ストップゴー  信号機型の試作品。  リロイ&スティッチ 交差点の信号機
103 ステイメン  大きな耳が特徴の試作品。虫の受粉を邪魔する。  ep65  ガントゥの基地(幽閉中)
110 スクイーク  おしゃべりが大好きで物凄い早口で喋る。体が小さい。うんざりする程喋り、満足するまで喋らないと絶対にお喋りをやめない。青い帽子をかぶっている。  ep40  人語(早口)  リロの家にいたが、その後は不明 
111 マルチ  足が芝刈り機の様になっている試作品。  ep59  無口  ハセガワさんの家
112 トゥーンズ  ウーパールーパー型の試作品。口から取り込んだ紙に描いてあるものを現実にする。首回りにあるヒレを回すと元に戻せる。  口から取り込んだ紙に描いてあるものに変身する。  スティッチ!60話。    
113 シュー  運の悪いことばかり引き起こす疫病神のような試作品。常に下がっている馬蹄状の触角を上向きに上げると、幸運が訪れる。  ep42  パターゴルフ場
120 スナフ  相手の計画を潰す。頭の触手で素早く移動できる。敵味方問わず邪魔を行うが、常に自分にとって優位な方に就く。  ep65    (「シリーズ」最終話の登場の為、不明)
122 ドーキファイアー  のような姿の試作品。角から発射する光で浴びた者をダサくする。ダサくなった服装などは脱ぐことができず、角を下に向けると元に戻る。  スティッチ!59話  「ドー」  
123 カルメン  頭部にフルーツ、両手にマラカスを持った試作品。赤い色の球体を破裂させ、周囲にいる者を躍らせる。  リロイ&スティッチ(名前と特技がわかったのはスティッチ!66話)  人語(陽気)  
128 バグビー  ハチ型の試作品。尻から出す光線を浴びたものを虫に変える。人間等が能力で虫になった場合、虫の言葉がわかるようになる。  ep62  無口  果樹園(石等を役立つ虫に変える)
133 PJ  鼻メガネを付けた試作品。いたずら好きでコント番組のような仕掛け作りを得意とする。  能力自体は変わっていないが、スティッチに変装している。  ep48  ラッパを吹いた様な鳴き声  フレッシュパイ(ぶつけ用パイ)ショップ
134 シュレッダー  書類をシュレッダーする。

頭の後ろから書類を入れると口からシュレッダーされて出てくる。

 ep59  ハセガワさんの家
148 ウィーセル  リス型の試作品。  リロイ&スティッチ
151 ベイビー・ファイアー  口におしゃぶりをくわえている赤ちゃんドラゴンのような試作品。尻尾の先の玉からパウダー状の粒子を撒き散らし、それが付着した大人を赤ちゃんにする。元に戻すには特効薬が必要。他にも、粉を浴びてから18年から21年経つと自動的に消える  赤ん坊のお世話は面倒という理由でちびっ子になるように改造された。  ep35  動物保護センター(老犬を子犬に変える)
177 クリップ  全身が毛髪の試作品。長い爪とリボンが特徴。髪の毛を食べる[1]。元々長かったジャンバの髪も食べてしまった。  ep13  理髪店(カット専門)
199 ノウジー  映画の結末や人の正体等、秘密をばらす。諜報(スパイ)活動を得意としており、色んな発見から情報提供をする。敵の欠点を言いふらして恥をかかすために作られた。

嘘をつかないらしい。

 ep28  人語(馴れ馴れしい)  ガントゥの基地に幽閉されていたが、ウップスが捕獲カプセルを壊してしまった後、逃亡。最終回ではリロに情報提供する。
202 ジャム  コウモリのような体の試作品。  ザ・ムービー  
204 ノーソックス  洗濯乾燥機のような姿の試作品。ソックスをなくす。  ep65  ガントゥの基地(幽閉中)
210 レトロ  長い舌で巻きつけた物体を大昔の姿に戻す。元に戻す場合は舌を巻きつけて尻を3回叩く。  ep53  動物園(動物をその先祖の姿にする)
214 ピクス  三脚カメラのような容貌の試作品。ひどい顔の写真を撮る。鼻の様に見える所がレンズになっている。足がとても長い。  ep59  ハセガワさんの家
220 ミリー  10本の手を持った試作品。  リロイ&スティッチ  
221 スパーキー  電気を体内に充電し、放出。電線や機械の中に入り込んだり、高速で飛ぶこともできる。電池が好物。  ザ・ムービー  灯台
222 ポクシー  菌型の試作品。社会的指導者の地位を持つ者に寄生することで、身体から異臭を放ち、紫色の出来物を発疹し、足がむくんで眼球が腫れ上がりゲップがひっきりなしに起こる病気にする。  ep01  プリークリーに寄生後、ガントゥに寄生した(その後は不明)
223 グリッチ  コンピューターウィルス型の試作品。機械に入り込み、操作したり機械の使用を妨害する。実体化できる。  ep63  リロの持っているゲーム機の中(ダウンロードされた)
225 マシー  ワニ型の試作品。  リロイ&スティッチ    
227 バター  象の牙を持った試作品。  リロイ&スティッチ    
228 メルティー  ドラゴン型の試作品。口から炎をはき物を溶かす。  ep34  アルミニウム工場(リロがそう言っていた)
229 キングピン    リロイ&スティッチ  
234 シュシュ  盗み聞きが特技。耳から聞いた声は拡大して尻尾のスピーカーから聞こえる。盗み聞きは頭を撫でるとやめる。  ep61  コブラ・バブルスに引き取られる(バージニアの知り合いの元に)
248 ベル  高い叫び声を出す。とても発声トーンが高いため、洞窟などで聴くとかなり響く。  ep55  トーンの高い叫び声  ナニの目覚まし
249 スプリング  バネ状の身体を持つ試作品。胴体がバネになっている。  リロイ&スティッチ    
251 リンク  気の合わないもの同士を、頭のチューブから出したのりでくっつける。こののりは泥で簡単に取れるが、それ以外ではどんなことでも切れない。

泥でとれる理由は、地球のように泥がある惑星でテストをしなかったため。

 ep51  バンジージャンプ場
254 ミスター・ステンチー  とても愛くるしい容姿の試作品だが、実はかなりの曲者。始動から42時間後に強烈な悪臭を放ち、周囲に誰も住めなくする。人懐っこい性格からか、誰にでも懐く。
名前の由来は、『悪臭』を意味する『stench』から来ている。
 クリスマスイブの夕方の5時に悪臭を放つように改造された。コピーが大量に作られた。  ep03  人語(赤ちゃん言葉)  プリークリーの星(「リロイ〜」では地球に遊びに来ていたのか、ダブルディップと歩いていた)。
255 ミセス・シックリー  強烈な悪臭を放つ試作品。ミスター・ステンチーの匂いと混ざると分子反応を起こし、地球が無くなる規模の爆発が起きる。この匂いはジャンバの星ではダイエット効果がある。  クリスマスイブの夕方の5時に悪臭を放つように改造された。コピーが大量に作られた。  スティッチ!75話  「ハーイ」  
258 サンプル  聞いた音を鬱陶しいほど繰り返し流す。自分からは一切喋らない。  耳から金粉を出し、それを浴びた者を繰り返す音楽に合わせて躍らせる。  ep38  無口  バンド(スピーカー担当)
262 エース  正義のヒーロー。邪悪な心が無いため、ジャンバ曰く失敗作。なぜそうなったのというと、製作時に邪悪な心を植え付ける装置を“OFF”にして造り上げてしまったから。  ep59  町内のパトロール員
267 ウィッシーワッシー  願い事を叶える。願い事を叶える度に胸のメーターが減っていく。願い事を増やすことはできない。  子供の願い事だけを叶えると同時に、ハムスターヴィールが作ったカードにポイントを貯める。ポイントが満タンになるとカードを付けた者はハムスターヴィールに忠実な手下になる。  ep60
272 ワームホール  ワームホールと呼ばれる、パラレルワールドへの扉を作り出す。  スティッチ!51話  人語  
275 ティックルタミー  お腹をくすぐる。  ep65  ガントゥの基地(幽閉中)
276 レミー  悪夢を作り出す。  改造される前と変わっていないが、相手を高熱にする能力が加えられた。  ep54  人語  ゲームセンター
277 スヌーティ  コウモリ型の試作品。鼻水の吸血鬼であるが、本当は主成分が同等な銀河エネルギー「スヌートニアム」を吸収するのが特技。  ep52  ビクトリアに引き取られる
285 ラックス  人を怠け者にする。機械にも効果がある。しかし、仕事を楽しく思っている人には効果が無い。  ep58  空港(苛立っている仕事人をリラックスさせる)
288 ブーマー  試作品を住み処に戻す。ブーメランのような形容をしている。投げたりすると、ブーメランのように飛んで戻ってくる。  ep59  ハセガワさんの家
297 ショートスタッフ  4本のハサミの蟹型の試作品。上半身は単独で回転させることができる。ハサミは強化ガラス製のカプセルも貫き、機械を壊す。元々は手の上に乗るほど小さかったが、捕獲時に使ったジャンバの発明品で巨大化した。  ep32  遊園地のアトラクション
300 スプーキー  スライム状の試作品。相手が一番恐れているものに変身する。緑色に光る眼は変えられない。  緑色の眼も変えられるようになった。恐ろしいものが複数ある場合はそれらを合体させた姿になる。しかし、改造の証であるHのマークが消えないという、新たな欠点がある。  ep02  無口(変身したものと同じ声で喋れる)  街外れの古い屋敷
303 アムネジオ  昆虫(羽虫)型の試作品。複眼から記憶をなくすレーザー光線を射出する。設定された合言葉「オハナ」を言うと記憶は戻る(「スティッチ!」では合言葉ではなく体内に奪った記憶をカプセルにして取り込んでいる。そのカプセルを服用すると記憶は戻る。しかし、他人の記憶カプセルを誤って服用した場合はその人物の記憶を持った状態で見かけが別人になってしまう)。  ep18  ガントゥの基地(幽閉中)
316 モーフォロミュー  自分自身と自分に触れている人を自分の知っている物の姿に変える。唐揚げ(フライドチキン)が好物。好奇心旺盛。リロは元々「チェンジャー」と名付けていた。  人や動物など様々なものに変身できる。また、言語能力が追加されており、変身した相手の声も同じにできる。  ep64  貸し衣装屋
319 スパイク  ヤマアラシ型の試作品。尻尾から放たれる針に刺さると、28時間思考能力が低下する、ジャンバには効果がない。抱き合うとなぜかテラピー(癒し)効果が発生する。  針に刺さるとおバカになる。鼻をつまむことで思考停止のレベルが調節できる。  ep40  専用アーマーを身に付け、他の試作品専用のセラピストになる
320 クラウディー  雨雲型の試作品。雨を降らせる。  リロイ&スティッチ    ハセガワフルーツ
322 ヘクラー  多弁な毒舌で相手の欠点をけなす。泣き虫でもある。  ep56  人語(毒舌)  ジャンバが作ったチャリティーの的当てゲーム(相手を挑発する)。
323 ハンカハンカ  鳥型の試作品。恋愛感情を操る能力を持っており、クチバシでつつかれた者は最初に見た人物に恋焦がれてしまう。水を顔にかけると元に戻る。  ep20  ガントゥの基地(幽閉中)
344 デュープ  タヌキ型の試作品。頭の一本の触角から放つ光を浴びせたものの能力をできた分だけ落とす代わりに、外見が全く同じなコピーを作る(食物の場合はカロリーが落ちる)。もともとは武器の増産目的で作ったため、ジャンバいわく失敗作。  本物よりも強いコピーを作る。コピーすればするほど強いコピーが生まれる。コピーは1時間経つと本物に吸収される。  ep25  アイスクリーム(ジェラード)ショップ
345 エラスティコ  ピエロのような試作品。人を笑わせる。体がゴムのように伸縮する。  指から出る光線に当たったものを動物にして調教する。喋ることもできる。なお、改造時の特徴の違いが犬歯の辺りに現われている(改造前は小さな八重歯だが、改造後は大きな出っ歯になっている)。  ep31  元々サーカス団員の一人
349 ボニー  泥棒。犯罪計画を考える。喋り方から中年女性と思われる。名前の由来は、ボニー・パーカー。  ep36  人語(中年女性)  クライドと共に服役中(リロが仮釈放を申請した時期有り)
350 クライド  泥棒。ボニーとチーム。左腕が機械でピッキングツールになる。名前の由来はクライド・バロウ。  ep36  人語(中年男性)  ボニーと共に服役中(リロが仮釈放を申請した時期有り)
355 スワッパー  上半身が二つあり、目の前にいる二人の魂を入れ替える。  改造前と変わっていない。  ep43
358 マナーズ  黒いスーツのような服の模様を持つ試作品。エチケットマスター。放出された光子が付着した相手は礼儀正しくなる。  ep59  人語(丁寧)  ハセガワさんの家
360 ドラウジー  型の試作品。鳴き声を聴いた相手を眠りに落とす。一度眠らされると全然起きなくなるが、水をかけると目が覚める。  ep37  羊の鳴き声  リロの家
375 ファンタズモ  幽霊型の試作品。無生物にとり憑き周囲を混乱させる。物体を透過して移動できる。(そのため、捕獲カプセルでは捕獲不可。)  ep10  無口(とり憑いた物が喋れる場合、喋ることができる)  オウム型ロボットの中
383 スワーリー  目が合った相手に催眠術をかけ、術にかかった者は最初に聞いた命令を実行する。かかった相手に指のスナップを聞かせると元に戻る。  ep29  パーティー会場(リロがそう言っていた)
390 スライミー  ナメクジ型の試作品。体からネバネバとした体液を出し相手を滑らせ、転ばせる。  ザ・ムービー  
397 スパッツ  光線を受けた者同士に口喧嘩を引き起こさせる。この効果は10秒をちゃんと数えると治る。  ep50  プロレス団体に引き取られる
400 プレシャス  垂れ下がった玉眼を持つ大きな黄色い体の試作品。  リロイ&スティッチ    
412  ベーグルを焦がす。
413  食べ物を無駄にする。
414  カビたパンをばらまく。
415  靴下の片方を食べる。
441 チョッパーズ  太い尻尾を持つカバ型の試作品。  リロイ&スティッチ    
455 メアリー    ザ・ムービー  
458 ファインダー
(アメリカでは試作品158号)
 探し物の天才。耳を捻ってヘリコプターのように飛ぶことができる。  ep30  ビーチ内の落し物預り所兼落し物探索所
489 ヒューゴ  タコ型の試作品。6本に持っている。  ザ・ムービー  
501 イン  クラゲ型の試作品。水を取り込み、たくさんの触手から放水する。  ep06  無口  ヤンと共に島造り
502 ヤン  火山のような背中から溶岩を発射する。インとの連携で自分の撃ち出す溶岩を反作用により硬化させる。  ep06  無口  インと共に島造り
505 プルーツ  ゴミや汚物を取り込んで巨大化し、体内で青いヘドロにして吐き出す。改善のために取り込んだ強烈な芳香成分の化学反応によりヘドロが縮小・分解されるようになった。  ep57  島中の掃除屋
507 ウディー  ビーバー型の試作品。クワガタのような大顎が特徴。物凄い早さで木をかじる。  ep59  ハセガワさんの家
509 スプラウト  植物タイプの試作品。成長する試作品で、全試作品の中ではトップクラスの大きさになる。凶暴な性格。地に根を張って栄養を取ることで増殖し、集団で暴れまわる。切り倒してもすぐに再生する。水耕では増殖しない。  糖分を得ると巨大化する。笑うと弱体化し小さくなる。増殖はできなくなった。  ep11  パイナップル型の給水槽
513 リクター  スコップのような尻尾で地面を叩き、地震や地割れを起こす。丸い物が好き。  ep07  シェイクショップ
515 ディフォレステイター  高速回転するカッターになっている首のたてがみと手で、森林を破壊する。  パンクファッションのような姿をしている。スティッチと戦わなかったので詳細は不明。今回はハムスターヴィールのお仕置き係を担当した。  ep22  
519 スプラット  ロードローラー型の試作品。  リロイ&スティッチ    道路の舗装
520 キャノンボール  大きな尻の試作品。尻で跳ねて移動。水源に飛び込み、津波を起こす。  ep04  「ナーミ、ツー」  海岸のサーフィンスポット
521 ラッパー  尻尾についているテープを延々と巻き続ける。  口から吐く糸に触れたものをプレゼントの箱に閉じ込める。塩水をかけると箱は溶ける。  ep59  ハセガワさんの家
523 スラッシー  身体は氷で出来ていて、口から冷気を吹き出し、雪を降らせる。  改造前と変わっていない。  ep23  アイスクリーム(フローズン)ショップ
529 ディガー  螺旋状の尻尾で固い地盤も掘り進み、穴を空けることができる。  ザ・ムービー
533 ブロウハード  のような後頭部が特徴の試作品。強風を吹き出す。吹き上げられた相手はの様に飛ぶ。何かを飛ばしたりするのが好き。  ep59  ハセガワさんの家
540 フーン  鼻から竜巻状の強風を吹き出す。元々小さい試作品だが、ジャンバの捕獲時に使った発明品のせいで巨大化した。名前の由来は「タイフーン」の「フーン」から。  ep49  ハングライダー体験所
544 スレッシャー  タコに似た姿の試作品。触角のような足で叩いて攻撃してくる。

名付け親はガントゥ。

 極悪非道さが加えられた。  ep25  ガントゥの基地(幽閉中)
566 デリック  石油を求める。尻尾がドリルでヘルメットの様な頭部をしている。  ep59  ハセガワさんの家
586 タンク  鉄を食べて大きくなる。鉄資源を枯渇させるためにつくられた。

65話では元の大きさになっている。

 ep19  「ウマソウ」  ガントゥの基地(幽閉中)
600 ウップス  立っている物を倒す。「ウップス」が口癖。スティッチのモデルとして作られた試作品でパワーもスティッチと同じだが、ドジでなんでも倒す。そのためボウリングが得意。  ep63  「ウップス」  ボウリングのチーム
601 キックス  キックボクシングが得意。4本の腕を持ち、手がボクシンググラブ状で胸筋が膨れている。身体全体を高速で回転させることも可能。  侍の強さを加えられた。強い相手に反応して襲い掛かる。  ep05  エクササイズの講師
602 シンカー  サメ状の背びれで、どんな船でも真っ二つに切って沈める。背びれは立派だが実はまだ子供。  改造前と変わっていない。  ep27    日本料理店の板前
603 レーザーボール(ファイルではエレクトリック)  高速で飛び回り建物に穴をあける。  ep22  ガントゥの基地(幽閉中)
604 フーディーニ  ウサギ型の試作品。瞬きすると物を透明にする。手品も得意だがとても臆病。名前の由来はアメリカで名を馳せた奇術師、『ハリー・フーディーニ』から。  ep26  ストリートマジシャン
606 ホリオ  小型ブラックホールを作り出す。単体でも底なしの胃袋と驚異の吸引力を持つ。  ep16  廃材処理員(工事現場のガラ回収・ゴミ拾いなど)
607  時空間を歪ませ宇宙を破壊させる力を持つ。キム・ポッシブルのルーファスに類似している。(「〜シリーズ」に登場したのはルーファスのみで、試作品607号は情報のみで登場はしていない。)  ep47  
608 スラッガー  小さなプテラノドン型の試作品。バット状の尻尾を使って自分に向かって飛んできた物を遠くへ吹っ飛ばす。敵のミサイルの軌道を変える目的で作られた。  ep39  ベースボールグラウンド(コーチ)
609 ヒート  額にある大きな目から高熱のブラスターを発射する。名付け親はガントゥ。  改造前と変わっていない。  ep25  ガントゥの基地(幽閉中)
610 ウィッチ  魔法を使う試作品。  魔女封印の書に忠実に改造された。煙のようになり、人に取り憑き魔法を使う。弱点まで忠実に改造されたため鏡と唐辛子が苦手。  スティッチ!69話  人語
611  コンピューターによれば最終兵器。  ep26(カプセルとコンピューター画像のみの登場)
613 ヤープ  体内にスピーカーを内蔵されており、ラッパ状のトサカから音を取り込んで大振動や大音波を起こす。プリークリーに一番懐いている。六本脚。  ep21  無口(その時の気分によりホーンの上下した音を出す)  フラスクールの警報
617 プラズモイド  サソリ型の試作品。尾からプラズマを発生させる。名付け親はガントゥ。  口から取り込んだものを尻尾から岩にして放つ。  ep25  ガントゥの基地(幽閉中)
619 スプラディーヘッド  体内に小型の原子炉を持ち、一つ穴の鼻からプラズマ火炎弾を発射する。鼻が水に濡れると乾くまで火炎弾は放てない。生ものは食べない。  悪臭を放つ紫色の煙玉を撃つ。  ep15  ファイアーショーの火付け役
624 エンジェル  キャラクター紹介を参照。  ep24  ガントゥの基地(幽閉中)
625 試作品625号(ルーベン)  キャラクター紹介を参照。  やる気を出すように改造されたが、それはエンジェルへ向けられた。後は相変わらずサンドイッチ作りに心血を注いでいる。  ザ・ムービー  人語(怠惰)  元々ガントゥと共に宇宙船に住んでいる(「リロイ〜」では終盤にガントゥの専属シェフに任命される)
626 スティッチ  キャラクター紹介を参照。  全シリーズ  元々リロの「オハナ」としてリロの家に住んでいる
627 試作品627号  スティッチを超えるパワーと試作品12体分の能力をもつ(プラズマ光線、火球、テレキネシス、冷気等)、どこからでも抜け出すことができ、決して良い子にならない。体内に首と足を隠しており、正体は首2頭・手が6本の試作品。弱点は笑いはじめると止まらないこと。

リロイ&スティッチのエンディングロールでの名前は「Evile」。

 ep22  「ワルーイ」(「スティッチ!」では人語を喋る)  乾燥マシーンでカプセルに戻った
628 不明  627の事件後作られたが、カプセルのままジャンバが金庫に封印したため姿や詳細は不明。  ep22
629または628[2] リロイ  スティッチの新バージョンで能力はほぼ同じ。毛皮の色や耳の形を変化させ、スティッチになりすますことができる。アロハオエを聞くと神経回路が停止し動かなくなる。  リロイ&スティッチ  スティッチと同じ喋り方  ハムスターヴィール博士と共に宇宙刑務所の牢屋の中(服役中)
000 ナンバーゼロ  ジャンバが初めて造った試作品。凶暴すぎてジャンバの手に負えず、細胞活動を停止させた状態で氷の惑星に封印されていたが、体の71.6%を金属と強化プラスチックで補強しサイボーグ化して蘇った。  スティッチ!55話  人語  不明

脚注[編集]

  1. ^ 実は相手の一番気に入る髪形にセットする才能がある。『スティッチ!』77話では髪型を変える能力になっている。
  2. ^ ユージンのガチャや海外のリロイ&スティッチのTVコマーシャルではリロイが試作品628号であるとされているが、628のカプセル自体は「〜・ザ・シリーズ」の「627」ラストでカプセルとして既に登場しているため、議論の余地がある。なお、ジャンバは彼を627と名付けようとしたが、ガントゥに既に627を作ったことを指摘された。しかし、628の存在までは知らないので触れる事が無かった。これがリロイを誤った628号と認識させた原因とも言える

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 月曜19:00 - 19:28枠(ここからアニメ枠
前番組 番組名 次番組
幻十郎必殺剣
※19:00 - 19:54
再放送
リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ
(デジタルリマスター)
(2009年4月 - 9月)
たまごっち!
※19:00 - 19:30