ラプンツェル ザ・シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラプンツェル ザ・シリーズ
Tangled: The Series
ジャンル ファンタジーミュージカル
アニメ
原作 塔の上のラプンツェル
監督 トム・カーフィールド
ステファン・サンドオーヴァル
音楽 グレン・スレイター
アラン・メンケン
アニメーション制作 ディズニー・テレビジョン・アニメーション
製作 ディズニー・テレビジョン・アニメーション
ディズニー・エンタープライズ
放送局 アメリカ合衆国の旗ディズニーチャンネル
日本の旗ディズニーチャンネル、Dlife
放送期間 アメリカ合衆国の旗2017年3月24日 -
日本の旗2017年8月11日 -
テンプレート - ノート

ラプンツェル ザ・シリーズ』(原題:Tangled: The Series)は、ディズニー・チャンネル オリジナル・シリーズのアニメ作品。2010年の映画『塔の上のラプンツェル』を基にしており、この映画とその短編作品『ラプンツェルのウェディング』の間に起きた出来事を描く。アメリカではディズニーチャンネル2017年3月24日より放送が開始され、日本でも2017年8月11日より同じくディズニーチャンネルで放送されている[1]

あらすじ[編集]

今作品の序章はテレビ映画『ラプンツェル あたらしい冒険』として放送された。

映画「塔の上のラプンツェル」のその後を描くTVシリーズ。王宮で暮らしはじめたラプンツェルとユージーン。王国のしきたりに息苦しさを感じるラプンツェルは、外の世界をもっと知りたいと考え、ユージーンのプロポーズも断ってしまう。ラプンツェルの親友でありお付きのものである、衛兵隊長の娘のカサンドラに連れられお城を抜け出しコロナの壁を越える。つかの間の自由を満喫するラプンツェルだが、ある不思議な黒い岩に触れると、金色の長い髪が復活してしまう。

伸びた魔法の髪と黒い岩の謎を解く冒険ストーリー。

シーズン1では、ラプンツェルの城での暮らしやプリンセスとして成長していく姿がかかれており、シーズン2では、コロナ王国を飛び出して旅をメインとした物語が展開される。

エピソード[編集]

シーズン1

サブタイトル 原題 放送日(米) 放送日(日本)
1 髪のひみつ What the Hair!? 2017年

3月24日

2017年

8月11日

2 みんなの人気者 Rapunzel's Enemy 3月31日 8月21日
3 衛兵フィッツハーバート Fitzherbert P.I. 4月7日 9月3日
4 勇者の挑戦 Challenge of the Brave 4月14日 9月10日
5 カサンドラ対ユージーン Cassandra v. Eugene 4月21日 9月17日
6 昔の仲間 The Return of Strongbow 4月28日 9月24日
7 国王のいたずら In Like Flynn 7月23日 10月1日
8 夢の発明品 Great Expotations 7月30日 10月8日
9 カサンドラの秘密 Under Raps 8月6日 10月15日
10 プリンセスの事件簿 One Angry Princess 8月13日 10月22日
11 パスカルの物語 Pascal's Story 8月20日 12月17日
12 小さな大泥棒 Big Brothers of Corona 10月1日 2018年

1月21日

13 ルースレス・ルースの呪い The Wrath of Ruthless Ruth 10月8日 1月28日
14 マックスの敵 Max's Enemy 10月15日 2月4日
15 ウィローの道 The Way of the Willow 10月22日 2月18日
16 女王のつとめ Queen for a Day 11月19日
17
18 自分らしい絵 Painter's Block 11月25日 4月17日
19 性格の不一致 Not in the Mood 12月2日 5月6日
20 ヴァリアンを探して The Quest for Varian 12月9日 5月13日
21 ヴァリアン 再び The Alchemist Returns 12月16日 5月20日
22 太陽のしずくの力 Secret of the Sundrop 2018年

1月13日

6月16日
23

シーズン2から作品名"Rapunzel's Tangled Adventure"へと一新。
日本語版は変わらず「ラプンツェル ザ・シリーズ」のまま放送される。

サブタイトル 原題 放送日(米) 放送日(日本)
24 コロナの壁を越えて Beyond the Corona Walls 6月24日 10月20日
25
26 クエイドの帰還 The Return of Quaid 7月1日 11月4日
27 友好の町 Goodbye and Goodwill 7月4日 11月11日
28 帰らずの森 Forest of No Return 7月15日 11月25日
29 鳥のように Freebird 7月22日 12月2日
30 予言者ヴィゴール Vigor the Visionary 7月28日 12月9日
31 スパイアの番人 Keeper of the Spire 8月5日 12月16日
32 パスカル王国 King Pascal 8月12日 2019年

3月9日

33 フックフットの物語 There's Something About Hook Foot 8月19日
34 幸せとは… Happiness Is... 8月26日
35 マックスとユージーン 大海原の危機 Max and Eugene in Peril on the High Seas 2019年

3月3日

8月4日
36 恐ろしい呪い Curses! 3月10日 8月11日
37 ピンコスタの目 The Eye of Pincosta 8月18日
38 ラプンツェルと大いなる木 Rapunzel and the Great Tree 3月17日 8月30日
39
40 兄弟の夢 The Brothers Hook 3月24日 10月13日
41 忘却の杖 Rapunzel: Day One
42 鏡の国 Mirror, Mirror 3月31日 10月20日
43 時のコマ You’re Kidding Me!
44 ラプンツェルトピア Rapunzeltopia 4月7日 11月3日
45 デマニタスの道 Lost and Found
46 運命の日 Destinies Collide 4月14日 11月16日
47

シーズン3

原題 放送日(米) 放送日(日本)
48 Rapunzel's Return 10月7日
49
50 Return of the King 10月8日
51 Who's Afraid of the Big, Bad Wolf? 10月9日
52 The Lost Treasure of Herz Der Sonne 10月10日
53 No Time Like the Past 10月11日
54 Beginnings 10月15日
55 The King and Queen of Hearts 10月16日
56 Day of the Animals 10月17日
57 Be Very Afraid 10月18日

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

ラプンツェル (Rapunzel)
声:‪マンディ・ムーア‬(吹替え:中川翔子)
好奇心旺盛で冒険好きな自由を夢見る美しい長い金髪をもつ18歳(21話以降19歳)のコロナ王国のプリンセス。本作の主人公。
長い間森の奥の塔に閉じ込められていたがユージーンとの出会いをきっかけに自由になり王国に戻った。晴れて本当の親である王と王妃と一緒に城で暮らしているが、城での暮らしも不自由に感じ、自分はまだ外の世界を何も知らない、未知の世界を存分に体験したいという想いが強い。
塔で暮らしていた時からのカメレオンの親友パスカルといつも一緒にいる。
単に自分の願いを叶えるだけでなく、友達や家族の夢を叶える手伝いをしたいと思っている。
16話にて、両親が留守の間女王を勤めることになった際、コロナ王国は吹雪に見舞われ、ラプンツェルは吹雪を止める事が出来たが、助けを求めに来たヴァリアンを助けられなかったことや、パスカルを危険な目に遭わせてしまったことや国の危機をおとぎ話にかけてしまったことに責任を感じ、女王になることに不安を感じている。
20話にて、国王のフレデリックにコロナの岩について問うが「村の岩は全て取り除いた」と伝えられるが、村へ行くと岩は残っており嘘をつかれた為ショックを受ける。ちなみに、この回ではかつてゴーテルと住んでいた塔が岩によって倒壊され、呆然と立ち尽くした上、涙を隠せなかった。
さらに21話にて、「あの魔法の花が必要だ」と再び協力を求めて来たヴァリアンに手を貸すが、結果的にヴァリアンに利用され、裏切られてしまう。法を破り、国を裏切ったことに落ち込んでいる。
魔法の髪
髪は茶髪で短くなっていたが、カサンドラと城を抜け出し、魔法の花があった場所へ行った際、剣を使っても切ることの出来ない不思議な黒い岩にラプンツェルが触れた瞬間魔法の金髪が戻ったのであった。その髪もまた岩と同様切ることができなくなっていた。
髪の秘密を知っているという魔術師のヴァリアンに、髪の素材を調べてもらったが結果は分からなかった。(一応結果は出たが、がれきに機械が壊されてしまったので分からないまま。)
髪のことで分かっているのは
  • 癒す力が無くなっている
  • 切れない
  • 黒い岩に近づくと光を放ち、反応する
  • 岩に髪やラプンツェルが触れると途端に強く白い光を放ち、岩が急激に増加する
ということ。
度々、髪に纏わる夢をみる。
長い髪が復活したラプンツェルは髪と黒い岩の秘密を探るべく、新たに冒険へ出ようとする。
愛称: Blondie(byユージーン)、
Raps (byカサンドラ、他)
(日本語版ではラプンツェルと訳されていることが多い。)
好きなこと: 自由、新しい友達をつくること、人助け、ランタン、絵を描くこと、歌うこと、踊ること、本を読むこと。
嫌いなこと: 閉じ込められること、過保護なルール、不誠実。
特徴: 勇気があり、約束を守る。行動力がある。
夢: 冒険の人生を送ること
ユージーン (Eugene)
声:ザッカリー・リーヴァイ(吹替え:畠中洋
ラプンツェルの恋人。元大泥棒の26歳。いつもラプンツェルのことを想い支えてくれている。
ラプンツェルの良い相談相手でもあり、ラプンツェルが悩んだり落ち込んでいるとアドバイスをしたり冗談を言うなど元気付けてくれる。
フルネームはユージーン・フィッツハーバート。ラプンツェルを救ったことで罪を許され、王宮で暮らすことに。城の衛兵を目指すなど清く正しく堅実に生きようと努力をしてはいるが、思うようにいかず自らの存在意義について悩むこともしばしば。3話では一度だけ衛兵になったことがある。
元大泥棒だったことを活かしコロナの衛兵の講師をつとめている。
ラプンツェルにプロポーズをしているが、ラプンツェルもユージーンを心から愛し、いつかは結婚したいと思ってはいるものの、「今はまだ、もっと世の中のことを学び自分を見つめる時間が欲しい」とまだ良い返事はもらえていない。
カサンドラとは口げんかをしたり仲は良くないが、いざとなったら協力し合うので、悪い関係ではない。
泥棒時代の偽名:フリン・ライダー
別名:son (byフレデリック)
Tiger, Fancy Pants (by カサンドラ)
好きなこと:冒険、富、自分自身、裏をかくこと、物語を語ること、ラプンツェルの幸せをつくること。
嫌いなこと:変な鼻の指名手配書、自分の評判が下がること、カサンドラ(時々)、ランスのつく嘘、ラプンツェルが秘密を隠すこと、ラプンツェルが悲しんでいるのを見ること。
スキル:スムーズに危機から脱出すること、乗馬、剣の戦い、手を使う戦術、犯罪者のように考えること
特徴:(本人によると)優れた競技能力、鋭い洞察力、印象的な身長
(カサンドラによると)傲慢、自己中心的、遠慮がない
夢:ラプンツェルと結婚し、いつまでも幸せに暮らすこと。
パスカル (Pascal)
ラプンツェルに忠実なペットのカメレオン。塔に閉じ込められていた時からラプンツェルの唯一の遊び相手で、なんでも話せる大切な友だち。ラプンツェルに負けず劣らず好奇心旺盛。普段は緑色だが、感情を皮膚の色で表現するためその時々の気分や状況によって色を変える。時々カエルと呼ばれる。お気に入りの場所は、ラプンツェルの肩の上。
11話では、ラプンツェルとの出会いが明かされる。母親と共に蛇に追われていたが、母親はパスカルだけを逃がし、一人ぼっちになったパスカルは塔に入ったが、そこで蛇に噛まれてしまう。だが、ラプンツェルの魔法の髪によって救われ、親友になった。
好きなこと:ラプンツェルと過ごす時間、絵を描くこと、チェス、パズル
嫌いなこと:蛇
特長、特技:体の色を変える、かくれんぼ
夢:いつまでもラプンツェルと一緒にいること
カサンドラ (Cassandra)
声:エデン・エスピノーザ(吹替え:園崎未恵)
ディズニーチャンネルオリジナルムービー、「ラプンツェル あたらしい冒険」より登場する新キャラクター。
デザイナーBobby Pontillas。
ラプンツェルの侍女であり、護衛役。衛兵隊長の娘(養子)で、6歳の頃から訓練を積んできている。幼少時より護衛兵たちの中で鍛えられて育ち、4話では「勇者の挑戦」に出場するなど優れた戦闘能力の持ち主。おてんばなラプンツェルについていけるのはカサンドラしかいない。
ラプンツェルの数々の冒険を支え、強い絆で結ばれた良き友、良き側近となるが、自分のことは多くを語らず、誰にも言えない秘密を抱えている。
1話では、ラプンツェル達がピンチになった時ユージーンにラプンツェルを任せヴァリアンを助けに行くなど正義感も強く、かっこいい。
「ただのプリンセスのお世話役ではない」ことを証明したいと願っている。
衛兵の仕事をして国を支えたいと考えているが、衛兵隊長の父は「お前にはまだ早い」と中々仕事を任せてもらえない。しかし8話にて国を破滅から救った事をきっかけにその後は度々門の見張りなど衛兵の仕事の手伝いをしている。
22話では怪我をした衛兵隊長に代わりコロナの村へ総攻撃する際に指揮をとる。
頑固で気が強い性格のためか、普段はほとんど泣くことがないが、29話では珍しくラプンツェルが鳥のまま元の姿に戻れないと絶望して涙ぐむ一面があった(しかし、最終的にはショーティーのおかげで、ラプンツェルは元の姿に戻ることができた)。
愛称:Cass、(byラプンツェル、他)
Cassy(byヴァリアン)
好きなこと:冒険、武器を集めること、尊敬されること、自分と周りの人を守ること。
嫌いなこと:人を見捨てること、ユージーン(たまに)、ユージーンとラプンツェルの関係
夢:衛兵隊長になること
マキシマス (Maximus)
仲間をことに執念を燃やす、強靭で危険知らずな勇敢な白馬。ラプンツェルのためなら、どんなことも厭わないが、大好物のリンゴを前にするとコロッと買収されてしまうという弱点がある。競争心が強く、忠実心、忍耐力も優れている。パスカルとは大の仲良しで、ラプンツェルに迫る危険をいち早く察知するが、二人とも言葉を話さないため、周りの人間が気づくのが遅れる。
愛称:Max
好きなこと:リンゴ、ポロ、犯人を裁判にかけること
嫌いなこと:盗難、王家に対する不誠実
夢:コロナ王国の犯罪を解消すること
衛兵隊長 (Captain)
声:M・C・ゲイニー(吹替え:藤沼健人
衛兵の隊長。マキシマスの優秀さを高く評価し、マキシマスと共にコロナの平和を守っている。カサンドラの父で、カサンドラを守ることも彼にとっては大切な仕事である。3話ではユージーンを信用していないような態度が目立ったが、同話ラストに(少しは)認めている。
夢はコロナ王国と王家を守ること。
ヴァリアン (Varian)
声:‪ジェレミー・ジョーダン‬(吹替え:内匠靖明)
シリーズ1話より登場する新キャラクター。
魔術を錬金術を使う科学者の少年。14歳だが頭もよく、優しくかわいい一面も。魔法は使わない。ラプンツェルの髪の秘密を解明する為に協力をしている。カサンドラのことが好き。父のクウィリンに自慢の息子だと認めて貰いたいと願っている。
ルディガーというアライグマを飼っている。以前は罠にかけるなどして実験室から追い出していたが、いつからか仲良くなり一緒に居ることが多い。
8話、コロナの科学展にて元素を作る機械を発表し、完成した新しい元素に「カサンドリウム」と名付ける。
16話(17話)で、黒い岩の研究をしていた際にヴァリアンが岩にかけた薬品が結晶化し、クウィリンが黒い岩の結晶に包まれてしまったことで、ラプンツェルに助けを求めるが、吹雪の非常事態のため断られてしまう。なんとしてでも必ず助けることと岩の謎を解くことを約束する。
21話にて再びラプンツェルの前に現れる。古い巻き物に書かれた魔法の花をラプンツェルを利用して奪い、その力で父を助けようと試みるが失敗する。
魔法の花には太陽の力が残っておらず、ラプンツェルの髪に宿っている事に気がついたヴァリアンは22、23話で王国に攻撃をしかけてアリアナ王妃をさらい、研究室へラプンツェルを引き寄せる。最終的にクウィリンの救出には失敗し、巨大なロボットでラプンツェルに襲いかかったが、岩を操った彼女にロボットを破壊され、逮捕された。
好きなこと:カサンドラの忠告、実験、科学化合物を作ること、村や他人を助けること、フリン・ライダー(本)
嫌いなこと:父を失望させること、故意に害を及ぼす発明、裏切り
夢:発明で人々を助けること、父に誇りに思ってもらう事
アリアナ王妃 (Queen Arianna)
声:ジュリー・ボーウェン (吹き替え : 斎藤 恵理)
コロナ王国の女王でラプンツェルの本当の母親。
ラプンツェルの良き理解者で、美しく気品に満ちた情愛あふれる女王。ラプンツェルのやりたいこと、やり方を信じて見守ってくれる。
昔はラプンツェルのようにお転婆で冒険好きあったそうで、アリアナがプリンセスだった時に書いていた日記を見せ、新しい日記帳をラプンツェルに渡した。そこにはアリアナからのメッセージで(意味は「貴方には更なる力がある」)というもの。
娘が夢を叶えられるよう、つねに応援している。
好きなこと:冒険、探検、興奮すること
嫌いなこと:ラプンツェルが不幸であること
スキル:平和を築くこと
特徴:理解、強さ、知恵、勇気
夢:家族の安全を守ること
フレデリック国王 (King Frederic)
声:クランシー・ブラウン (吹き替え : 佐山 陽規)
家族と国民の幸せを何よりも大切にしている誠実な国王。ラプンツェルの本当の親。
ラプンツェルが幼い頃に誘拐されたこともあり、娘のことを思うあまり過保護である一面も。
20話にてラプンツェルを守ろうとした故コロナの村の岩は全て取り除いたとラプンツェルに嘘をついてしまう。
22話にて、国王はクウィリンに「魔法の花を奪うと闇が目覚める」と警告されていたにも関わらず、王妃とラプンツェルを救う為に魔法の花を使用した、黒い岩のことは以前から知っていた事をラプンツェルに打ち明ける。
国が破滅へ向かっている事に責任を感じている。
好きなこと:家族と王家の人々を守ること、いたずら
嫌いなこと:いたずらをされること、不確実
夢:ラプンツェルが女王として国を治めること

サブキャラクター[編集]

ランス (Lance Strongbow)
声 : ジェームズ・モンロー・アイグルハート(吹き替え:田中美央)
フルネームはランス・ストロングボー。ユージーンの昔の盗賊仲間。
6話にて初登場。現在森の店「かわいいアヒルの子」にて新しくシェフを務めている。
6話ではまだ若干盗みを働いていたが、それ以降盗みを働くシーンは見られなくなった。16話では国王と王妃のピンチにユージーン達と共に立ち上がり、2人を救出するなど今になってはランスも真っ当な人間である。
好きなこと:食べること(特にケバブ)、(以前まで)富を奪うこと
嫌いなこと:クモ、捕まること
夢:自分の為に新しい人生をおくること
クウィリン (Quirin)
声 : ジョナサン・バンクス
コロナの村を支え導く村長で、ヴァリアンの父。
村に現れた謎の黒い岩で村は瀕死状態になるが国王には岩のことを報告しなかった。
ヴァリアンが黒い岩の研究をしていることに反対している。
16話(17話)で黒い岩の結晶に包まれてしまう。ヴァリアンが救出しようと様々な方法を試すが、琥珀は黒い岩同様壊す事が出来ない。
ルディガー (Ruddiger)
ヴァリアンのペットのアライグマ。野生だったが、ヴァリアンと仲良くなり、今は一緒に暮らしている。
ヴァリアンが新しい実験をする際は邪魔にならないよう距離をとることもできる。23話ではヴァリアンを止めるため、捕えられたパスカルを救出した。
ウィロー (Willow)
声 : ジェーン・クラコウスキー
アリアナ王妃の実妹。ラプンツェルの叔母にあたる。本名はウィレルミーナ。旅好きで、様々な国を旅して来たという。
アリアナとは正反対な性格で活発で元気に溢れ、自由な生き方をしている。
アリアナの誕生日を祝う為15話にてコロナ王国に帰ってきた。
ピート (Pete)
声:ショーン・ヘイズ
コロナ王国の衛兵。
スタンといっしょにいる事が多い。パントマイムが怖い。
スタン (Stan)
声:ディードリック・ベーダー
ピートと同じくコロナ王国の衛兵。
ミス・クラウリー (Ms. Hortense Q.Crowley)
声: パット・キャロル
コロナ王国に住むミステリアスな老人。
自分の育てた花を取ると怒る。ユージーン等からは「ぶっちょうずらクラウリー」と呼ばれている。
アッティラ (Attila)
声: スティーヴン・ブルーム (吹き替え:多田野曜平)
角のついた大きな被り物を被っている。お菓子やパンづくりが得意。
夢はパン屋で成功すること。10話ではモンティの店を破壊した疑いで一度逮捕されるが、ラプンツェルによって無実が証明され、今はモンティと共同で店をやっている。
見た目は厳つく恐ろしいが、落ち込むと自分で育てたベリーに歌うなど可愛らしい一面も。
ショーティー (Shorty)
声: ポール・F・トンプキンズ (吹き替え:多田野曜平)
背の低い変わった老人。本人に悪気はないが、トラブルをよく引き起こす。
カサンドラによると、臭いらしい。
フックフット (Hook Foot)
声:ジェフ・ロス
フックハンドの兄弟。名前の通り、左足はフックになっている。
ビッグノーズ (Big Nose)
声: ジェフリー・タンバー (吹き替え:石原慎一)
「真実の愛」を夢見る鼻の大きな男。ラプンツェルが国に戻ったその日に、彼の夢は叶っている。
ウルフ (Ulf)
常にパントマイムをしながら生活をしている。無口。
何も見えない絵を描く。
モンティ (Uncle Monty)
声:リチャード・カインド
コロナ王国で人気のお菓子の店をやっている老人。とにかく「いい人」で国民みんなに好かれているが、ラプンツェルのことだけは大嫌い。
ジリス捕まえ大会で優勝する事を夢見ていたが、年齢的にも諦めかけていた。それを知ったラプンツェルはモンティに好かれるチャンスだと思い"ミス・ミシティ"と名乗り変装し大会で勝つ手伝いをする。最後にはラプンツェルの正体はバレてしまうが、ジリスを捕まえる事ができ、勝つ事が出来た。ラプンツェルには「嫌いってことでよろしく」と言われていて、関係は変わらなかった。
ザビエル (Xavier)
声:アドウェール・アキノエ=アグバエ
コロナの歴史や伝説に詳しい鍛冶屋。
デマニタスの天気を変える機械のことをラプンツェル達に教えた。
19話では、喧嘩ばかりするラプンツェル達のためにパスカルとマキシマスに性格を変える薬を与える。
ルースレス・ルース (Ruthless Ruth)
声:ローラ・ベナンティ (吹き替え:濱田めぐみ)
13話にて警護隊長が呼び起こしてしまった、「可愛いアヒルの子」店に長年取り憑いていた幽霊。
夢はみんなに自分の歌を聴いてもらうことだったが、夢は叶わぬままこの世を去ってしまった。
ラプンツェルに声をかけ、「夢は誰にも消せない」と言われ勇気を出してみんなで歌い、夢を叶え成仏した。
レディ・ケイン (Lady Caine)
声 : ローラ・ベナンティ
ラプンツェルが誘拐されたことにより国王が警備を強化したため、こそ泥であった父が逮捕されラプンツェルに恨みを持っている。
「ラプンツェル あたらしい冒険」にて初登場、戴冠式の客やラプンツェルたちに襲いかかるが逮捕された。
アクセルという名前の黒い馬を仲間にしている。
14話にてアクセルを利用し脱獄を試みるが失敗した。
トレヴァー国王 (King Trevor)
声 : ブラッドリー・ウィットフォード
コロナ王国の隣国、エクイスの国王。
いたずらが好きで、「エクイスはコロナより上だ」と証明しようと度々フレデリックに喧嘩を売るようにいたずらを仕掛けてくる。
アクセル (Axel)
体格の良い黒い馬。ある日コロナに現れ迷子の馬だと思われ保護される。
運動能力が高かった為衛兵の馬になることを勧められ、試験を突破し衛兵の馬になったが、実は逮捕された前の主人(レディ・ケイン)の脱獄を手助けする為に城に現れたのだった。
アングリー、レッド (Angry, Red)
声 : ヴィヴィアン・ヴェンサー、ルビー・ジェイ
12話にて登場する小さな大泥棒の2人組。
盗みの腕は大人にも負けないくらいである。
「静かなる襲撃者」と呼ばれ衛兵に追われていたがユージーンとランスに捕えられる。
その後ユージーンとランスが面倒を見ることになり2人に盗みを止めさせようと説得する。
しかし盗みを働いていたのは男爵と呼ばれる敵から逃げるためであった。男爵の手下に捕まった2人をユージーンとランスは身代わりになり助け出してくれる。今まで周りの人間に見捨てられてきた2人はユージーンとランスを助けにもどり、男爵の手下を捕まえることが出来た。
そして心を入れ替えた2人は盗んだ物全てを国に返し、コロナを後にした。
アディラ (Adira)
声:ケリー·ヒュー (吹き替え:塩田朋子)

シーズン1終盤で登場し、シーズン2にてラプンツェルと出会う。

スタリアン (Stalyan)
声:イヴォンヌ・ストラホフスキー
24話にて登場。男爵の娘で、ユージーンのかつてのパートナー。
37話ではラプンツェルからの誘いで、ピンコスタで囚われたユージーンを開放するために「ピンコスタの目」を探す手助けをした。
スタビントン兄弟 (Stabbington Brothers)
声 : ロン・パールマン
5話にて登場。
映画の末路通り、牢獄に捕らえられていたが、ユージーンとカサンドラの喧嘩によって牢屋に落ちてきた部品で衛兵からカギを奪って脱出し、騒動を起こしたが、ユージーンとカサンドラによって倒され、再び捕えられる。
ゴーテル (Mother Gothel)
声:ドナ・マーフィ(吹替え:剣幸
ラプンツェルを国王の元から誘拐したラプンツェルの育ての親。ラプンツェルの魔法の髪、および魔法の力を独り占めにする為外の世界は恐ろしく、ラプンツェルはやっていけないと言い18年間ラプンツェルを塔の中に閉じ込めた。
シリーズでは1話の最初のみラプンツェルの夢に登場している。夢ではゴーテルが黒い岩を操るようなシーンがあるが、現実でゴーテルと黒い岩が関係するかは不明である。

主題歌[編集]

OPでは、この作品の序章にあたる『ラプンツェル あたらしい冒険』に使用された「髪に風うけて (リプライズ)」が使われている。

OP映像[編集]

共通点では、日記と映像が交互に映し出される。シーズン1では、『ラプンツェル あたらしい冒険』の映像、シーズン2では、特別エピソード『コロナの壁を越えて』の映像を使用。

ミニシリーズ[編集]

  • ラプンツェルの日記
  • コロナ王国のひとコマ

ミュージック[編集]

  • 米国版
#タイトル作詞作曲・編曲パフォーマー時間
1.「Wind in My Hair」  マンディ・ムーア
2.「Life After Happily Ever After」  マンディ・ムーア
3.「Wind In My Hair (Reprise)」  マンディ・ムーア
4.「I've Got This」  マンディ・ムーア
5.「Let Me Make Your Proud」  ジェレミー・ジョーダン
6.「Let Me Make Your Proud (Reprise)」  ジェレミー・ジョーダン
7.「Friendship Song」  ブレンリー・ブラウン
8.「Listen Up」  ダニエル・ブルックス
9.「Set Yourself Free」  マンディ・ムーア
10.「Ready As I'll Ever Be」  ジェレミー・ジョーダン、エデン・エスピノーザ、マンディ・ムーア
11.「More of Me」  ナターシャ・ペディングフィールド
  • 日本版

日本語版は22話の挿入歌は未収録。日本語曲と英語曲で構成されている。

#タイトル作詞作曲・編曲パフォーマー時間
1.「髪に風うけて」  中川翔子
2.「いつまでも幸せに」  中川翔子、畠中洋、佐山陽規
3.「髪に風うけて (リプライズ)」  中川翔子
4.「女王として」  中川翔子、園崎未恵
5.「未来へ向かって」  内匠靖明
6.「未来へ向かって (リプライズ)」  内匠靖明
7.「いつもそばに」  水野貴似
8.「みんな聞いて」  濱田めぐみ
9.「これからの私」  菊地美香
10.「Wind in My Hair」  マンディ・ムーア
11.「Life After Happily Ever After」  マンディ・ムーア
12.「I've Got This」  マンディ・ムーア
13.「Let Me Make Your Proud」  ジェレミー・ジョーダン
14.「Friendship Song」  ブレンリー・ブラウン
15.「Listen Up」  ダニエル・ブルックス
16.「More of Me」  ナターシャ・ペディングフィールド

スタッフ・制作[編集]

2015年6月3日にディズニー・チャンネルよりシリーズが制作されていることを発表され、2017年2月15日、シリーズ初演に先立って第2シーズンにシリーズがリニューアルされることが発表された。

2018年5月31日には、第2シーズンのタイトルは"Rapunzel's Tangled Advertisers "だという事が発表された。

  • 原作 - Tangled (塔の上のラプンツェル)
  • 製作総指揮(総監督) -
  • 監督 - トム・カーフィールド、ステファン・サンドオーヴァル
  • クリエイティブディレクター -
  • シリーズ構成 -
  • アートディレクター -
  • プロダクションデザイン -
  • キャラクターデザイン -
  • ロケーションデザイン -
  • 編集 -
  • ダイアログディレクター - メアリー・エリザベス・マクグリン
  • 音楽 - グレン・スレイター、アラン・メンケン
  • ラインプロデューサー -
  • アニメーション制作 - ディズニー・テレビジョン・アニメーション

日本語版制作[編集]

  • 翻訳/訳詞 - いずみつかさ
  • 演出/音楽演出 - 松岡裕紀
  • 録音制作 - スタジオ・エコー

出典[編集]

外部リンク[編集]