ラファーエル・ヴィッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラファーエル・ヴィッキー Football pictogram.svg
Raphaël Wicky 2017.jpg
2017年のヴィッキー
名前
ラテン文字 Raphaël WICKY
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
生年月日 (1977-04-26) 1977年4月26日(42歳)
出身地 ロイッガーン
身長 182cm
選手情報
ポジション MF (DMF)
利き足 両足
ユース
1984-1990 スイスの旗 FC Steg
1990-1993 スイスの旗 シオン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1997 スイスの旗 シオン 130 (3)
1997-2000 ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン 92 (1)
2001 スペインの旗 A・マドリード 11 (0)
2001-2007 ドイツの旗 ハンブルガー 126 (4)
2007 スイスの旗 シオン 5 (0)
2008 アメリカ合衆国の旗 チーヴァス・USA 5 (0)
1993-2008 通算 369 (8)
代表歴
1996-2008 スイスの旗 スイス 75 (1)
監督歴
2009-2010 スイスの旗 トゥーン (ユース)
2010-2013 スイスの旗 セルヴェット (ユース)
2013-2016 スイスの旗 バーゼル (U-18)
2016-2017 スイスの旗 バーゼル (U-21)
2017-2018 スイスの旗 バーゼル
2019-  アメリカ合衆国 U-17
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラファーエル・ヴィッキーRaphaël Wicky1977年4月26日 - )は、スイスロイッガーン出身の元同国代表サッカー選手。現在はアメリカ合衆国代表のU-17チームを指揮している。

プロデビューをしたFCシオンでは1995年から1997年とスイス・カップ3連覇を果たし、自身の評価を高めた。1997年から在籍したブレーメンでは、素晴らしい活躍を見せ、1998年にクラブのサポーターが選出する年間最優秀選手賞を受賞し、同年にスイスサッカー協会が選ぶスイス年間最優秀選手賞も受賞した。

クラブ経歴[編集]

16歳でFCシオンのトップチームデビューを果たすと、1997年に自身初の海外挑戦となるヴェルダー・ブレーメンへと移籍した。ブレーメンでは1998-99シーズンにDFBポカールを獲得し、チームに貴重なタイトルをもたらした。2000年に当時セグンダ・ディビシオン(2部)に在籍していたアトレティコ・マドリードへと移籍したものの、スペインの環境に馴染めず1年で退団した。

2001年の冬、ヴィッキーはドイツハンブルガーSVへと移籍をした。加入当初は安定した出場機会を得ていたが、2005年から度重なる怪我によりベンチを温める時間が増えた。それでもUEFAチャンピオンズリーグUEFAカップにはほぼ毎試合起用された。2007年にシオンに移籍するまで2つのタイトル、DFLリーガポカールを獲得した。

その後はプロデビューをしたクラブのシオンに戻り、現役最後のクラブとして2008年に加入したクラブ・デポルティボ・チーヴァス・USAで15年に渡る現役生活を終えた。

代表経歴[編集]

17歳でA代表に招集されて以降定期的に招集され、UEFA EURO '96UEFA EURO 20042006 FIFAワールドカップに参加した。

指導者経歴[編集]

2009年にFCトゥーンのユース監督に就任し、翌年からセルヴェットFCのユースを指導。2013年から2017年までFCバーゼルのユースチームを指導し2017年にトップチームの監督に就任した。格下相手に敗北するなど不安定な成績を残し、それまでバーゼルはリーグ8連覇を記録していたが、リーグ優勝をBSCヤングボーイズに奪われてしまった。2018-19シーズンも引き続き監督を務めるも、第1節のFCザンクト・ガレンに敗れ解任された。

2019年からアメリカ合衆国代表のU-17チームを指揮している。

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

シオン
ブレーメン
ハンブルガー

個人[編集]

ブレーメン
  • クラブ年間最優秀選手賞 : 1回 (1998)
スイス代表
  • スイス年間最優秀サッカー選手賞 : 1回 (1998)

外部リンク[編集]