フィリップ・センデロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィリップ・センデロス Football pictogram.svg
Suisse vs Argentine - Philippe Senderos.jpg
スイス代表時代(2012年)
名前
本名 フィリップ・シルヴァン・センデロス
Philippe Sylvain Senderos
ラテン文字 Philippe SENDEROS
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1985-02-14) 1985年2月14日(36歳)
出身地 ジュネーヴ
身長 190cm
体重 84kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 右足
ユース
1992-2002 スイスの旗 セルヴェット
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2003 スイスの旗 セルヴェット 26 (3)
2003-2010 イングランドの旗 アーセナル 64 (4)
2008-2009 イタリアの旗 ミラン (loan) 14 (0)
2010 イングランドの旗 エヴァートン (loan) 2 (0)
2010-2014 イングランドの旗 フラム 57 (2)
2014 スペインの旗 バレンシア 8 (0)
2014-2016 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 8 (0)
2016 スイスの旗 グラスホッパーズ 14 (0)
2016-2017 スコットランドの旗 レンジャーズ 3 (0)
2017-2018 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・ダイナモ 10 (4)
2019 スイスの旗 キアッソ英語版 3 (0)
代表歴2
2005-2016 スイスの旗 スイス 57 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年10月15日現在。
2. 2020年10月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フィリップ・シルヴァン・センデロスPhilippe Sylvain Senderos, 1985年2月14日 - )は、スイスジュネーヴ出身の同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。

クラブ歴[編集]

2003年夏にセルヴェットFCからアーセナルFCへ移籍[1]。同クラブではソル・キャンベルの後継者と呼ばれていた。

2008-09シーズンはイタリアのACミランに買取オプション付きの期限付き移籍し[2]、背番号24を身に着けリーグ戦15試合に出場した。

2010年1月23日、エヴァートンFCに出場機会を求めて期限付き移籍[3]。6月9日、フラムFCへ3年契約で移籍した[4]。レギュラー候補として期待が高まっていたが、開幕前の8月にアキレス腱を断裂[5]。6か月間の戦線離脱となり最終的に3試合の出場に止まった。

2014年1月31日、父親の祖国スペインのバレンシアCFにフリー移籍した[6]。6月5日にはアストン・ヴィラFCが獲得を発表[7]

2016年1月29日、スイス・スーパーリーググラスホッパー・クラブ・チューリッヒに移籍[8]。シーズン終了に伴いグラスホッパーズを退団した。

2016年8月31日、スコティッシュ・プレミアシップレンジャーズFCに加入。以前よりトレーニングに参加していたクラブと1年契約を締結した[9]

2017年8月7日、MLSヒューストン・ダイナモに加入することが発表された[10]。2018年シーズン終了を以てBBVAコンパス・スタジアムを去った。

2019年1月以降は無所属が続いたが、9月10日にスイス・チャレンジリーグFCキアッソと1年契約を締結[11]。12月に現役引退を表明した[12]

2020年8月、プロデビューを飾ったセルヴェットに帰還しスポーティングディレクターに就任した[13]

代表歴[編集]

U-17スイス代表では2002年のUEFA U-17欧州選手権にキャプテンとして参加し、トランクイロ・バルネッタらと共にスイスのゴールデンエイジと呼ばれる世代の一人としてチームの優勝に貢献した[1]

2005年3月26日のフランス戦でA代表デビューとなる[14]。2006年6月23日に行われた、2006 FIFAワールドカップ韓国戦でハカン・ヤキンフリーキックから崔眞喆と激突しながらも先制のヘディングシュートを決めた。その際に鼻付近から流血しプレーを続けたが、その後肩を脱臼しピッチから退いた[15]

2014年6月20日に行われた、ブラジルワールドカップのフランス戦では、オリヴィエ・ジルーと接触し負傷したスティーヴ・フォン・ベルゲンと交代して前半9分からプレーした[16]


人物[編集]

スペイン人の父(フリアン・センデロス)とセルビア人の母(ゾリツァ・ノヴコヴィッチ)を持つ[17]

2009年7月20日にイラン系イギリス人のサラと結婚[18]。2012年にはイスラム教シーア派へ改宗した[19]

英語、フランス語、セルビア語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ペルシア語に堪能なマルチリンガルである[20][21]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
セルヴェット 2001-02 3 0 0 0 - 0 0 3 0
2002-03 23 3 0 0 - 0 0 23 3
通算 26 3 0 0 0 0 0 0 26 3
アーセナル 2003-04 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2004-05 13 0 6 0 3 0 0 0 23 0
2005-06 20 2 2 0 5 0 8 0 35 2
2006-07 14 0 4 0 2 0 3 0 23 0
2007-08 17 2 3 0 3 0 9 0 32 2
2008-09 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2009-10 0 0 0 0 2 0 0 0 2 0
通算 64 4 15 0 14 0 20 0 113 4
ミラン 2008-09 14 0 0 0 - 5 0 19 0
通算 14 0 0 0 0 0 5 0 19 0
エヴァートン 2009-10 2 0 0 0 0 0 1 0 3 0
通算 2 0 0 0 0 0 1 0 3 0
フラム 2010-11 3 0 0 0 0 0 0 0 3 0
2011-12 21 1 1 0 1 0 5 0 28 1
2012-13 21 0 1 0 0 0 0 0 22 0
2013-14 12 1 1 0 2 0 0 0 15 1
通算 57 2 3 0 3 0 5 0 68 2
バレンシア 2013-14 8 0 0 0 - 3 1 11 1
通算 8 0 0 0 0 0 3 1 11 1
アストン・ヴィラ 2014-15 8 0 0 0 1 0 0 0 9 0
2015-16 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 8 0 0 0 1 0 0 0 9 0
グラスホッパーズ 2015-16 14 0 0 0 - - 14 0
通算 14 0 0 0 0 0 0 0 14 0
レンジャーズ 2016-17 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
総通算 193 9 18 0 18 0 34 1 263 10

タイトル[編集]

クラブ
アーセナル
ヒューストン・ダイナモ
スイス代表
個人
  • スイス代表年間最優秀選手 : 2006[22]

脚注[編集]

  1. ^ a b Senderos bound for Arsenal”. UEFA.com (2002年12月21日). 2020年10月16日閲覧。
  2. ^ サッカー=ACミランがセンデロスを獲得、CEOは優勝に自信”. ロイター (2008年8月27日). 2020年10月15日閲覧。
  3. ^ センデロス、エバートンと移籍合意”. ゲキサカ (2010年1月25日). 2020年10月15日閲覧。
  4. ^ センデロス、フラムへ移籍”. 2010-06-10. 2020年10月15日閲覧。
  5. ^ Fulham's Philippe Senderos out for six months with ruptured achilles tendon”. The Guardian (2010年8月11日). 2020年10月16日閲覧。
  6. ^ バレンシア、ブラジルの若手FWとセンデロス獲得 Goal 2014年2月1日
  7. ^ スイス代表センデロスがアストンビラへ nikkansports.com 2014年6月6日(2014年8月17日閲覧)
  8. ^ Philippe Senderos signs for Swiss club GrasshoppersESPN.2016.1.29
  9. ^ Philippe Senderos: Rangers hand Swiss defender a one-year deal”. BBC Sport (2016年8月31日). 2020年10月15日閲覧。
  10. ^ Dynamo sign Swiss international, World Cup veteran Philippe Senderos”. MLSsoccer.com (2017年8月7日). 2017年9月7日閲覧。
  11. ^ 元アーセナル&ミランの元スイス代表DFセンデロスが母国2部クラブに加入”. 超ワールドサッカー (2019年9月11日). 2020年10月15日閲覧。
  12. ^ 元スイス代表DFセンデロスが現役引退…アーセナル時代にはFA杯制覇”. 超ワールドサッカー (2019年12月18日). 2020年10月15日閲覧。
  13. ^ 元スイス代表DFセンデロスが古巣セルベットのSDに就任!”. 超ワールドサッカー (2020年8月17日). 2020年10月15日閲覧。
  14. ^ Senderos keen on contract extension”. Eurosport (2005年6月2日). 2020年10月16日閲覧。
  15. ^ スイスのセンデロス、残り欠場へ”. ゲキサカ (2006年6月25日). 2020年10月15日閲覧。
  16. ^ フランスの攻撃力爆発、スイスに5得点快勝でベスト16へ大きく前進”. サッカーキング (2014年6月21日). 2020年10月15日閲覧。
  17. ^ Balkan imports hitting big time as Switzerland establish themselves as World Cup regulars”. The National News (2014年6月15日). 2020年10月15日閲覧。
  18. ^ Sie tröstet Senderos”. Blick (2018年9月28日). 2020年10月15日閲覧。
  19. ^ British footballer Philippe Senderos converts to Islam”. Islam Times (2012年6月21日). 2020年10月15日閲覧。
  20. ^ Arsenal's cultured ministry of defence”. The Guardian (2005年4月17日). 2020年10月15日閲覧。
  21. ^ فيليپ سندروس مدافع سابق آرسنال و ميلان - ウェイバックマシン(2020年7月16日アーカイブ分)
  22. ^ Bester Nationalspieler”. Swiss Football League. 2020年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]