ラピュタパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラピュタパンの調理例

ラピュタパンラピュタトーストとも)は、アニメ映画作品『天空の城ラピュタ』に登場するパンを模して再現した料理を指す俗称。インターネット上の掲示板やブログなどで頻繁に取り上げられ、また宮崎駿アニメに登場する料理の話題では必ず言及されるほどの料理である[1]。2015年5月に行われた日本生活協同組合連合会によるインターネット調査ではラピュタパンの認知率は4割を超えている[2]

概要[編集]

焼いた食パントースト)の上に目玉焼きを乗せたものを指す。『天空の城ラピュタ』では卵1つの目玉焼きを乗せ、黄身の部分を半分にする形でトーストごとカットされたものが食されていた。

料理研究家のケンタロウによると、この食べ方は「ラピュタパン」と呼ばれ、毎朝の朝食にしている者もいるとのことである[3]

ベーコンを挟んだり、マヨネーズケチャップをかけた状態のものまで含めて呼ぶこともあり、各個人の主観によって「それらしきもの」を指しているのが現状である。柳田理科雄はラピュタパンに用いられているパンをライ麦パンであると想像した[4]

クックパッドにも「ラピュタパン」のレシピが数多く登録されており[5]、食パンにマヨネーズで「堤防」を作り、堤防内に生卵を割って落し、オーブントースターで焼き上げる[5]……等の調理法が紹介されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『空想キッチン!』 第2章 ラピュタの目玉焼きパン p.21
  2. ^ ネットで話題のレシピ・ねとめしの「ラピュタパン」は認知率4割を越える!? 日本生活協同組合連合会の調査報告をお届け!” (2015年6月9日). 2016年1月12日閲覧。
  3. ^ 『空想キッチン!』 p.23
  4. ^ 『空想キッチン!』 p.25
  5. ^ a b 半熟の目玉焼きがパンに合う! パズーとシータも食べた「ラピュタパン」は簡単すぎるのに激ウマだった”. ねとらぼ (2013年4月15日). 2016年1月12日閲覧。

参考文献[編集]