モロー郡 (オハイオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オハイオ州モロー郡
Mount-gilead-ohio-courthouse.jpg
マウントギリアド村にあるモロー郡庁舎
モロー郡の位置を示したオハイオ州の地図
郡のオハイオ州内の位置
オハイオ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1848年[1]
郡名の由来 ジェレマイア・モロー
郡庁所在地 マウントギリアド
最大のvillage マウントギリアド
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,055 km2 (407.22 mi2)
1,052 km2 (406.08 mi2)
3 km2 (1.14 mi2), 0.28%
人口
 - (2010年)
 - 密度

34,827人
33人/km2 (85.8人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.morrowcounty.info

モロー郡: Morrow County)は、アメリカ合衆国オハイオ州の中央部に位置するである。2010年国勢調査での人口は34,827人であり、2000年の31,628人から10.1%増加した[2]郡庁所在地マウントギリアド村(人口3,660人[3])であり、同郡で人口最大の村でもある。2000年の国勢調査で、郡内マウントギリアド村の東にオハイオ州の人口重心があった[4]

モロー郡はコロンバス大都市圏に属している。

歴史[編集]

モロー郡となった地域は、ショーニー族インディアンが狩猟用で使っていた。19世紀初期に白人開拓者が入ってきた。モロー郡は1848年に、隣接する4郡の一部を合わせて設立され、郡名は1822年から1826年までオハイオ州知事を務めたジェレマイア・モローに因んで名付けられた。

モロー郡出身の著名人として下記のような人々がいる。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は592平方マイル (1,530 km2)であり、このうち陸地576平方マイル (1,490 km2)、水域は15平方マイル (39 km2)で水域率は2.55%である[5]

観光地[編集]

  • 第二次世界大戦の勝利のシャフトという記念碑、国内でも特異なものであり、マウントギリアド村中心街の中央にある
  • マウントギリアド州立公園
  • アーミッシュの農園と企業、ジョンズビルとチェスタービル近くにある
  • ミッドオハイオ・レーストラック、スティームコーナーズ近くにある
  • アルゲイニー台地、郡東部
  • ウォレン・ハーディングの生家、ブルーミンググローブ近く
  • オハイオ・セントラル・カレッジがあった場所、イベリア
  • チェスタービルの19世紀建物群
  • アメリカ独立戦争兵士記念碑、マウントギリアド村
  • 南北戦争記念碑、カーディントン
  • モロー郡庁舎と昔の監獄、19世紀建築、マウントギリアド村

隣接する郡[編集]

昔のモロー郡監獄

人口動態[編集]

人口推移
人口
185020,280
186020,4450.8%
187018,583−9.1%
188019,0722.6%
189018,120−5.0%
190017,879−1.3%
191016,815−6.0%
192015,570−7.4%
193014,489−6.9%
194015,6468.0%
195017,1689.7%
196019,40513.0%
197021,34810.0%
198026,48024.0%
199027,7494.8%
200031,62814.0%
201034,82710.1%
Population 1800-2007.[1]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 31,628人
  • 世帯数: 11,499 世帯
  • 家族数: 8,854 家族
  • 人口密度: 30人/km2(78人/mi2
  • 住居数: 12,132軒
  • 住居密度: 12軒/km2(30軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 27.3%
  • 18-24歳: 7.6%
  • 25-44歳: 29.3%
  • 45-64歳: 24.3%
  • 65歳以上: 11.5%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 99.4
    • 18歳以上: 98.0

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 35.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 64.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.1%
  • 非家族世帯: 23.0%
  • 単身世帯: 19.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.9%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.72人
    • 家族: 3.09人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 40,882米ドル
    • 家族: 45,747米ドル
    • 性別
      • 男性: 33,129米ドル
      • 女性: 22,454米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,830米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 9.0%
    • 対家族数: 6.6%
    • 18歳未満: 12.4%
    • 65歳以上: 7.1%
モロー郡図

郡区[編集]

モロー郡は下記16の郡区に分割されている。

  • ベニントン
  • カナーン
  • カーディントン
  • チェスター
  • コングレス
  • フランクリン
  • ギリアド
  • ハーモニー
  • リンカーン
  • ノースブルームフィールド
  • ペリー
  • ペルー
  • サウスブルームフィールド
  • トロイ
  • ワシントン
  • ウェストフィールド

[編集]

  • カーディントン
  • チェスタービル
  • エディソン
  • フルトン

未編入の町[編集]

  • ブルームフィールド
  • ブルーミンググローブ
  • クライマックス
  • デンマーク
  • ファーゴ
  • イベリア
  • ジョンズビル
  • ジャグスコーナーズ
  • ノースウッドベリー
  • ペンラン
  • プラスキビル
  • ラッセル
  • ショーク
  • ショータウン
  • サウスウッドベリー
  • セントジェイムズ
  • バリスコーナーズ
  • ウェストフィールド
  • ウェストリバティ
  • ウェストポイント
  • ウィリアムズポート

脚注[編集]

  1. ^ a b Ohio County Profiles: Morrow County (PDF)”. Ohio Department of Development. 2007年4月28日閲覧。
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Morrow County Archived 2011年7月15日, at WebCite - accessed 2011-12-06.
  3. ^ American FactFinder - Mount Gilead, Ohio - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Population and Population Centers by State: 2000”. U.S. Census Bureau. 2007年4月28日閲覧。
  5. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]


座標: 北緯40度32分 西経82度48分 / 北緯40.53度 西経82.80度 / 40.53; -82.80