マーサー郡 (オハイオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オハイオ州マーサー郡
Celina-ohio-county-courthouse.jpg
セライナ市にあるマーサー郡庁舎
マーサー郡の位置を示したオハイオ州の地図
郡のオハイオ州内の位置
オハイオ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1820年4月1日[1]
郡名の由来 ヒュー・マーサー
郡庁所在地 セライナ
最大都市 セライナ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,226 km2 (473.42 mi2)
1,198 km2 (462.45 mi2)
28 km2 (10.98 mi2), 2.32%
人口
 - (2010年)
 - 密度

40,814人
34人/km2 (88.3人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.mercercountyohio.org

マーサー郡: Mercer County)は、アメリカ合衆国オハイオ州の西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は40,814人であり、2000年の40,924人から0.3%減少した[2]郡庁所在地セライナ市: Celina[səˈlnə] sə-LY-nə、人口10,400人[3])であり、同郡で人口最大の都市でもある。

マーサー郡はその全体でセライナ小都市圏を構成している。郡名はアメリカ独立戦争の軍人ヒュー・マーサーに因んで名付けられた。

歴史[編集]

マーサー郡は1820年にダーク郡から分離して設立された。グリーンビル条約に規定された南の土地はそのときもダーク郡内にあった。1824年1月2日、マーサー郡を設立する法が成立した。1837年、北のバンワート郡が設立され、このときに現在のマーサー郡北側境界が確定した。1839年、セライナの町が郡庁所在地として設立された。それまではセントメアリーズに郡庁があった。1848年、グリーンビル条約に規定された線より南の地域がマーサー郡に追加され、現在の南側境界が確定した。西のオーグレイズ郡が設立されると、マーサー郡の西側境界は6マイル (10 km) 西に移動されたが、グリーンビル条約に規定された線より南の地域は例外とされた。このことでマーサー郡の南東隅には東に鋭く突き出した地域が残った。これによって現在の郡域が確定した。

地理[編集]

グランド湖セントメアリーズ州立公園

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は473.42平方マイル (1,226.2 km2)であり、このうち陸地462.45平方マイル (1,197.7 km2)、水域は10.98平方マイル (28.4 km2)で水域率は2.32%である[4]。郡全域の標高差は300フィート (90 m) 足らずである。最高地点は南側郡境にあり、標高は1,071フィート (326 m) である。ここはウォバッシュ川の水源に大変近い。最低地点は780フィート (238 m) である。これはセントメアリーズ川が北側郡境を越える地点である。

河川[編集]

郡内を流れる川は2つある。ウォバッシュ川とセントメアリーズ川である。ウォバッシュ川はメキシコ湾まで流れる川の支流である。セントメアリーズ川はエリー湖に流れている。これら2つの川の間にある中小河川は、場所によって1マイル (1.6 km) も離れていない所がある。

ビーバー・クリーク[編集]

ビーバー・クリークは郡内で最長最大のクリークである。グランド湖セントメアリーズからウォバッシュ川までの全長は19.7マイル (31.5 km) である。このクリークの始まりは放水路であり、長年多額の費用を掛けた訴訟の対象になってきた。ビーバー・クリーク沿いの農夫達は1997年にできた放水路の故に土地が洪水に見舞われると主張している。この放水路は1913年に建設された放水路に代替するものだった[5]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
人口
182095
18301,1101,068.4%
18408,277645.7%
18507,712−6.8%
186014,10482.9%
187017,25422.3%
188021,80826.4%
189027,22024.8%
190028,0212.9%
191027,536−1.7%
192026,872−2.4%
193025,096−6.6%
194026,2564.6%
195028,3117.8%
196032,55915.0%
197035,2658.3%
198038,3348.7%
199039,4432.9%
200040,9243.8%
201040,814−0.3%
2012(推計)41,9312.7%

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 40,814人
  • 世帯数: 14,756 世帯
  • 家族数: 11,022 家族
  • 人口密度: 34人/km2(88人/mi2
  • 住居数: 15,875軒
  • 住居密度: 13軒/km2(34軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 29.6%
  • 18-24歳: 7.9%
  • 25-44歳: 26.7%
  • 45-64歳: 21.2%
  • 65歳以上: 14.5%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 99.8
    • 18歳以上: 96.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 37.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 64.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 7.4%
  • 非家族世帯: 25.3%
  • 単身世帯: 22.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 10.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.74人
    • 家族: 3.24人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 42,742米ドル
    • 家族: 50,157米ドル
    • 性別
      • 男性: 35,508米ドル
      • 女性: 22,857米ドル
  • 人口1人あたり収入: 18,531米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 6.4%
    • 対家族数: 4.6%
    • 18歳未満: 6.9%
    • 65歳以上: 7.8%
マーサー郡図

郡区[編集]

マーサー郡は下記15の郡区に分割されている。

  • ブラッククリーク
  • バトラー
  • センター
  • ダブリン
  • フランクリン
  • ギブソン
  • グランビル
  • ホープウェル
  • ジェファーソン
  • リバティ
  • マリオン
  • リカバリー
  • ユニオン
  • ワシントン
  • ウェイン(現在はセライナ市に含まれ、事実上消失)

都市[編集]

[編集]

  • バーケッツビル
  • チカソー
  • コールドウォーター
  • フォートリカバリー
  • メンドン
  • モンテスマ
  • ロックフォード
  • セントヘンリー

未編入の町[編集]

  • バースビル
  • カーセイジナ
  • キャッセラ
  • チャタヌーガ
  • クランベリープレーリー
  • ダービン
  • エラスタス
  • ヒントン
  • マセドン
  • マリアスタイン
  • マーサー
  • モントレー
  • ネプチューン
  • ポーダ
  • フィロセア
  • スカッダー
  • セバスチャン
  • シャープスバーグ
  • シブリー
  • スキールズクロスローズ
  • セントジョセフ
  • セントピーター
  • セントローズ
  • タマ
  • ウォバッシュ
  • ウェンデリン

脚注[編集]

  1. ^ Ohio County Profiles: Mercer County (PDF)”. Ohio Department of Development. 2007年4月28日閲覧。
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Mercer County Archived 2011年7月14日, at WebCite - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Celina, Ohio - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  5. ^ http://www.dailystandard.com/archive/story_single.php?rec_id=16988

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度32分 西経84度38分 / 北緯40.54度 西経84.63度 / 40.54; -84.63