モバイル決済推進協議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モバイル決済推進協議会
設立 2005年10月25日
所在地 東京都港区南青山5-1-22
青山ライズスクエア
株式会社ジェーシービー
モバイル決済推進協議会事務局
活動地域 日本の旗 日本
会員数 68 (2010年10月30日現在)
ウェブサイト http://www.moppa.gr.jp/
テンプレートを表示

モバイル決済推進協議会(モバイルけっさいすいしんきょうぎかい、Mobile Payment Promotion Association(MOPPA))は、非接触・モバイル決済スキームの普及を目指す団体である。

概要[編集]

非接触・モバイル決済スキームの普及を目指している。協議会としては、株式会社ジェーシービー(JCB)及びイオンクレジットサービス株式会社(ACS)が開発したQUICPayを推奨している。

2011年9月末をもって、約6年間にわたる活動を終了した。また公式サイトについては、中の詳細情報を閲覧することはできなくなった。

QUICPay[編集]

QUICPayは、協議会が推奨する非接触・モバイル決済スキームである。JCB及びACSが開発し、JCBは2005年4月4日にサービスを開始しているが、ACSはサービスを開始していない(2011年10月22日現在)。なお、イオンの店頭レジでは2010年2月中旬からQUICPayを使って決済できるようになっている。

会員[編集]

2010年10月30日現在の会員の数は、68である。

理事会員[編集]

一般会員(理事会員を除く)[編集]

特別会員[編集]

外部リンク[編集]