メリディアーナ・フライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メリディアーナ・フライ
Meridiana Fly
MeridianaflyLogo.png
IATA
IG
ICAO
ISS
コールサイン
MERAIR
設立 1963年
ハブ空港 オルビア・コスタ=ズメラルダ空港
焦点空港 カリャリ=エルマス空港カターニャ=フォンタナロッサ空港
マイレージサービス Hi-Fly
保有機材数 17機
親会社 AQAホールディングス
本拠地 イタリアオルビア
代表者 Aga Khan
外部リンク http://www.meridiana.it/
テンプレートを表示
メリディアーナ・フライのMD-82

メリディアーナ・フライ (Meridiana fly) は、イタリア航空会社

概要[編集]

1963年3月29日にAlisardaとして、エア・タクシーおよびチャーター便航空会社としてサルデーニャの観光局の援助を得て設立された。1964年から定期便の運航を開始、1991年からMeridianaとなっている。イタリア第2の航空会社である。

2006年12月にはミラノを本拠とするユーロフライの主要株主となって、2008年から同社を実質子会社化した。2010年に同社を統合し、現在のメリディアーナ・フライとなっている。また、2011年にはエア・イタリーを傘下に収めた。

サルデーニャ島を中心に、格安航空会社としての料金設定の定期便を運航しているが、サルデーニャの住民には特別料金が適用されるなど、地域公共サービスとしての性格も併せ持っている。

メリディアーナ・フライのA319

保有機材[編集]

2017年11月現在[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]