メグメル 〜cuckool mix 2007〜/だんご大家族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メグメル 〜cuckool mix 2007〜/だんご大家族
eufonius茶太シングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Key Sounds Label[1]
作詞・作曲 riya(作詞 #1[1]
eufonius(作曲 #1[1]
麻枝准(#2[1]
チャート最高順位
eufonius 年表
Apocrypha
(2007年)
メグメル 〜cuckool mix 2007〜
(2007年)
リフレクティア
2008年
茶太 シングル 年表
うたたね
(2007年)
だんご大家族
(2007年)
恋する記憶/ねがい
(2008年)
テンプレートを表示

メグメル 〜cuckool mix 2007〜/だんご大家族」(メグメル カックール ミックス にせんなな/だんごだいかぞく)は、eufonius茶太スプリットシングル2007年10月26日Key Sounds Labelから発売された[1]

音楽性[編集]

eufoniusによる「メグメル 〜cuckool mix 2007〜」はテレビアニメCLANNADオープニングテーマである[1]。原曲の「メグメル」はパソコンゲーム『CLANNAD』のオープニング主題歌であるが[1]、本作は全体を通して打ち込みになっており、ストリングスの生の音色が追加された[3]。曲名は、「喜びの楽園」を意味するゲール語に由来する(マグ・メルの項を参照)。「cuckool」は編曲者の菊地自身のサイト名である。「メグメル」にはゲーム版のサウンドトラックに収録されている「cockool mix」や劇場版で用いられた「frequency⇒e Ver.」(「frequency⇒e」はeufoniusのサイト名)も存在する。

茶太による「だんご大家族」は『CLANNAD』のエンディングテーマであり、作中の世界で昔に流行ったアニメのタイトルでもある[4]。原曲は、『CLANNAD』のメインヒロインである「古河渚」のテーマ曲「渚」[4][注 1]2008年12月31日から2009年1月1日にかけてNHK-FMで放送された『今日は一日"アニソン"三昧 ファイナル』で締めの曲となった[注 2][要出典]

riyaによる「少女の幻想 ZTS Remix」は、原作のBGM「幻想」を編曲した「少女の幻想」[注 3]のリミックス版である。時間は11分弱におよび、CD全体の3分の1を占める。

チャート成績[編集]

2007年11月5日付のオリコン週間シングルチャートで18位を獲得[2]。初動売上は0.8万枚を記録した[要出典]。デイリーチャートでは2007年10月26日付のチャートで10位を獲得[要出典]

『アニソンマガジン』(洋泉社発行)に掲載されたパセラにおけるアニソン・カラオケランキングでは2007年11月から2008年1月の集計において「メグメル 〜cuckool mix 2007〜」は82位、「だんご大家族」は55位にランクインし[4]、続く2008年2月から4月までの集計では「メグメル 〜cuckool mix 2007〜」は78位、「だんご大家族」は83位に位置している[5]

批評[編集]

映像外部リンク
ゲーム『CLANNAD』オープニングデモムービー(YouTube・ビジュアルアーツ公式チャンネルによる投稿)

「メグメル 〜cuckool mix 2007〜」について、CDジャーナルは菊地創による編曲を「ストリングスを活かしたハウス・アレンジ&ミックスが見事」と評し、「ドラマティックなダンス・ポップ」になっているとした[6]。ライターの坂本寛は、eufoniusの代表曲ともいえるゲーム版のオープニングテーマの質を向上させた作品と位置づけ、具体的には菊地創のアレンジを「転調を駆使した独特のコード感を生かし」、「さらに的確なものになっている」と肯定的な言及をしている[1]。テレビアニメのオープニングアニメーションと重ねると、静かなイントロのあとストリングスの音色が加わり、菜の花畑を疾走する「岡崎汐」のカットへの流れについて、「『印象派』的なシーケンスは完璧」だとも言及した[1][注 4]

「だんご大家族」について、CDジャーナルは「ほのぼのとした」イメージを持つ楽曲とし[6]、ライターの坂本も「NHKの『みんなのうた』で流れていてもまったく違和感がなさそう」などと同様の言及をしている[1]。さらに坂本は「シンプルな中に原作の要素をこっそりまぶし」ている詞、「童謡のようにノスタルジックなメロディ」、「民族音楽的なアプローチ」の編曲といった構成要素に触れ、総じて「完成度は極めて高い」とした[1]

収録曲[編集]

  1. メグメル 〜cuckool mix 2007〜 [4:47]
    作詞:riya、作曲:eufonius、編曲:菊地創[1]
  2. だんご大家族 [4:32]
    作詞・作曲:麻枝准、編曲:たくまる[1]
    • テレビアニメ『CLANNAD』エンディングテーマ[1]
  3. メグメル 〜cuckool mix 2007〜(TV animation ver.)
  4. だんご大家族(TV animation ver.)
  5. メグメル 〜cuckool mix 2007〜(off vocal ver.
  6. だんご大家族(off vocal ver.)
  7. 少女の幻想 ZTS Remix
    作詞:Key、作曲:戸越まごめ、Remix:ZTS

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 冒頭はコンチネンタル・タンゴのリズムを逆にしたものである。
  2. ^ 2009年最初のリクエストメールとして、締めの曲に選ばれた。
  3. ^ クラナドイメージボーカルアルバム「ソララド」に収録。
  4. ^ 『アニソンマガジン』Vol.3 71頁には「菜の花畑を疾走する渚」との記述があるが、人物が誤っているため修正した。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 坂本寛「2007秋クール放映アニメ 新OP&ED主題歌パーフェクトレビュー」、『アニソンマガジン』Vol.3、洋泉社2008年、 71頁。
  2. ^ a b c メグメル/だんご大家族 | eufonius,茶太 | ORICON STYLE”. oricon ME. 2015年4月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月14日閲覧。
  3. ^ 坂本寛「究極の"ゲームソング"50 後篇」、『アニソンマガジン』Vol.5、洋泉社、2008年、 87頁。
  4. ^ a b c 不明「RANKING EXPRESS アニソン・カラオケランキングTOP100@パセラ」、『アニソンマガジン』Vol.4、洋泉社、2008年、 92頁。
  5. ^ 不明「RANKING EXPRESS アニソン・カラオケランキングTOP100@パセラ」、『アニソンマガジン』Vol.5、洋泉社、2008年、 92頁。
  6. ^ a b 「クラナド」オープニング&エンディングテーマ〜メグメル / だんご大家族”. CDジャーナル. 2015年4月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月14日閲覧。

外部リンク[編集]