麻枝准の殺伐RADIO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
麻枝准の殺伐RADIO
ジャンル アニラジ
インターネットラジオ
配信期間 第1期:2009年5月30日 - 2010年3月30日
第2期:2015年2月28日 - 2015年7月2日
配信サイト 公式サイト
配信日 不定期
配信回数 第1期:全4回
第2期:全2回
配信形式 ストリーミング
パーソナリティ 麻枝准
構成作家 長田宏
ディレクター 長田宏
テンプレート - ノート

麻枝准の殺伐RADIO』(まえだじゅんのさつばつラジオ)は、2009年から『Angel Beats!』または『Charlotte』の公式ホームページより配信されているWEBラジオパーソナリティKeyゲームシナリオライターで、『Angel Beats!』および『Charlotte』で脚本を務める麻枝准

概要[編集]

  • テレビアニメ『Angel Beats!』の脚本家・麻枝による殺伐したWEBラジオ
  • Angel Beats!の宣伝のためのラジオであるが、そこに留まらず麻枝自身の学生時代の思い出や音楽など、バラエティに富んだ内容となっている。
  • 番組の挨拶は「殺伐わー」。第2回配信から麻枝は「しねっ!」と答える。しかし決して「しねっ!」というのは本当にそう思うのではなく、あくまで麻枝准なりの挨拶である。第3回からは本人希望の「大人になんてならなければよかった…」が挨拶となった。
  • 番組は第1回は約1時間半、第2回は約4時間、第3回は約5時間と録音時間がとても長い。
  • 基本的に編集を行っておらず、喋りを噛んでもカットせず、録音中に休憩を入れずぶっ通しで収録している。
  • 番組の始まる際の「麻枝准の殺伐らじお〜」という音声は麻枝本人がやっている。
  • 最終回である第4回を除き、配信から約1か月後に『戦後処理』として雑談が追加配信される。Angel Beats!の番組プロデューサー・鳥羽洋典のタイトルコールから始まり、麻枝、ゲストを加えて行われる。
  • 2015年のアニメ『Charlotte』の放送に合わせWEBラジオも復活。
  • 第1回と復活 第1回では、タイトルコールの後にフリー素材の出囃子が流れる。[1]

配信内容(第1期)[編集]

第1回配信[編集]

配信日
2009年5月30日
配信時間
1時間21分
  • 麻枝の初めてのラジオ。自身曰く「噛み噛み」だったそうだが、そこまででもなかった。「殺伐わー」という挨拶が生まれる。

第1回 戦後処理[編集]

配信日
2009年6月30日
配信時間
10分
ゲスト
鳥羽洋典
  • 鍵っ子だという鳥羽とkeyのシナリオライター麻枝によるおまけコーナー。

第2回配信[編集]

配信日
2009年9月30日
配信時間
3時間57分
ゲスト
麻枝の大学時代からの親友の中川
  • 親友の中川との配信。かなり長時間。「視聴される際はお手洗いを済ませ、軽食と飲み物を用意するのを勧める」という注意書きがある。

第2回 戦後処理[編集]

配信日
2009年10月30日
配信時間
24分
ゲスト
鳥羽、中川
  • 鳥羽がパーソナリティでKIMELLAの2人(麻枝、中川)がゲストという形で行われる。

第3回配信[編集]

配信日
2009年12月29日
配信時間
5時間05分
ゲスト
Angel Beats! オープニングアーティスト、Lia
  • AIRからKeyを支えてきた歌姫・Liaとの配信。第2回を超える5時間超。前回同様「視聴される際はお手洗いを済ませ、軽食と飲み物を用意するのを勧める」という注意書きがある。

第3回 戦後処理[編集]

配信日
2010年1月30日
配信時間
28分
ゲスト
鳥羽、Lia

第4回配信(最終回)[編集]

配信日
2010年3月31日
配信時間
3時間51分
ゲスト
Na-Ga(キャラクター原案)
  • リトルバスターズ!の原画家であるNa-Gaとの配信。収録を一度失敗し、録りなおしという意味も込め、タイトルにリベンジと付けられている。今回も前と同様に注意書きがある。

配信内容(第2期)[編集]

復活 第1回配信[編集]

配信日
2015年2月28日
配信時間
2時間12分
ゲスト
中川
  • 麻枝の親友・中川を招いての配信。Angel Beats!放映後から新作アニメCharlotteのタイトル決定までの中川とのメールのやり取りを紹介。配信時間に関してはコンパクトと発言されている。

復活 第2回配信(最終回)[編集]

配信日
2015年7月2日
配信時間
3時間57分
ゲスト
吉田
  • 麻枝の親友・吉田を招いての配信。
  • 番組史上で最も多く曲がかかっており、大学生時代の麻枝の話について語られている。

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ 麻枝のTwitter(https://twitter.com/jun_tenhou/status/796302914889412608<meta />)