メアリー (デンマーク皇太子妃)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メアリー
Mary
デンマーク皇太子妃
HKH Kronprinsessan Mary av Danmark oppnar Kreanord konferensen i Kopenhamn (1).jpg
メアリー皇太子妃(2010年)
称号 モンペザ伯爵夫人
全名 Mary Elizabeth
出生 (1972-02-05) 1972年2月5日(45歳)
オーストラリアの旗 オーストラリア
タスマニア州ホバート
配偶者 フレデリック
子女 クリスチャン
イサベラ
ヴィンセント
ヨセフィーネ
父親 ジョン・ダルグレイッシュ・ドナルドソン
母親 ヘンリエッタ・クラーク・ドナルドソン
テンプレートを表示
デンマーク王室
Royal coat of arms of Denmark.svg

マルグレーテ2世女王
ヘンリック王配



デンマーク皇太子妃メアリーデンマーク語: Hendes Kongelige Højhed Kronprinsesse Mary af Danmark, 1972年2月5日 - )は、デンマークフレデリック皇太子。モンペザ伯爵夫人(Grevinde af Monpezat)。旧名:メアリー・エリザベス・ドナルドソンMary Elizabeth Donaldson)。オーストラリア出身。

略歴[編集]

オーストラリアタスマニア州ホバートスコットランド出身の両親のもとに生まれる。スコットランド系オーストラリア人。父は数学者のジョン・ダルグレイッシュ・ドナルドソン(タスマニア大学教授、オーフス大学客員教授)、姉が2人、兄が1人いる。

タスマニア大学法律商学を学んだ後、シドニー広告会社や不動産会社に勤務。フレデリックとはシドニーオリンピック開催時に、シドニーのナイトバー“スリップ・イン”で出会った。フレデリックとの交際が本格化すると、デンマークへ移り、マイクロソフト社に就職した。2004年5月14日結婚

2005年10月15日午前1時57分、コペンハーゲン大学病院にて、クリスチャン王子を出産した。2007年4月21日にイサベラ王女を出産した。

2010年8月6日、メアリーが双子を妊娠中であることが発表された。出産予定は2011年1月としていた[1][2]

2011年1月8日、夫であるフレデリック皇太子が記者団に対し、メアリーが1男1女の双子ヴィンセント王子とヨセフィーネ王女を出産した。なお、デンマーク王室は2009年に長子相続制に改正された為、長男の出生による姉のイサベラの王位継承順位への影響は生じない。

脚注[編集]

  1. ^ The Crown Prince Couple are expecting twins Official Danish Monarchy news release, 6 August 2010
  2. ^ Princess Mary pregnant with twins ABC News (Australia), 7 August 2010

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、メアリー (デンマーク皇太子妃)に関するカテゴリがあります。