ソニア (ノルウェー王妃)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソニア・アヴ・ノルゲ
Sonja av Norge
Queen Sonja of Norway.jpg
ソニア王妃(2007年)
称号 ノルウェー王妃
出生 (1937-07-04) 1937年7月4日(79歳)
ノルウェーの旗 ノルウェーオスロ
配偶者 ハーラル5世
子女 マッタ・ルイーセ王女
ホーコン王太子
父親 カール・アウグスト・ハーラルセン
母親 ダグニー・ウルリヒセン
テンプレートを表示
ノルウェー王室
Royal Arms of Norway.svg

ハーラル5世
ソニア王妃


ソニアノルウェー語: Sonja av Norge, 1937年7月4日 - )は、ノルウェーハーラル5世の王妃(Dronning)。旧名はソニア・ハーラルセンノルウェー語: Sonja Haraldsen)。

経歴[編集]

デパート経営者カール・アウグスト・ハーラルセンの娘として、オスロで生まれた。王太子ハーラルと9年もの交際期間を経て、1968年3月に婚約した。ハーラル王太子は周囲の同意を得ずにソニアと結婚すれば王位継承権を失うのでは、と悩み抜いたという。また、平民を王太子妃に迎えるに当たって前例がないため、同じく悩み抜いたオーラヴ5世は政府に相談したという。その際にノルウェー政府が参考にしたのが、平民を皇太子妃(後の皇后美智子)に迎えた日本皇室であった。

1968年8月29日に結婚。マッタ・ルイーセ王女、ホーコン王太子の2子をもうけた。

1982年、ナンセン難民賞を受賞した。2005年には南極大陸クイーン・モード・ランドを訪問、南極を訪れた最初の王妃となった。

2007年、夫ハーラル5世とともにホルメンコーレン・メダルを受章した。