スティダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スティダー
สุทิดา
タイ王妃
Queen Suthida, Royal ploughing ceremony 2019.jpg
在位 2019年5月1日 - 在位中
戴冠 2019年5月4日

全名 ソムデットプラナーンチャーオ・スティダー・パッチャラスターピモンラック・プラボロムラーチニー
สมเด็จพระนางเจ้าสุทิดา พัชรสุธาพิมลลักษณ พระบรมราชินี
出生 (1978-06-03) 1978年6月3日(42歳)
タイ王国の旗 タイソンクラー県ハートヤイ郡
配偶者 ラーマ10世
母親 チャンヒャン・ティッチャイ
宗教 仏教
サイン Queen Suthida Signature.svg
テンプレートを表示
称号: 王妃
Queen's Standard of Thailand.svg
敬称 陛下
Her Majesty the Queen
สมเด็จพระบรมราชินี
タイ王室
Emblem of the House of Chakri.svg

ラーマ10世国王
スティダー王妃
シニーナ貴妃



モノグラム

スティダー(Suthida, สุทิดา :1978年6月3日[1] - )は、タイ王国国王ラーマ10世の王妃[2]。旧名、スティダー・ティトチャイタイ語: สุทิดา ติดใจ)、スティダー・ワチラロンコン・ナ・アユタヤ[3]タイ語: สุทิดา วชิราลงกรณ์ ณ อยุธยา)。

タイ航空スチュワーデス。2010年からタイ陸軍に所属する軍人で[4]、2014年より王室警護部隊の副司令官を務める[5]。2016年、軍歴わずか6年で将軍(陸軍大将)に昇格[6]2019年5月1日、バンコク王宮にてシリントーン王女プレーム・ティンスーラーノン枢密院議長を証人とし結婚。同月4日のワチラーロンコーン戴冠式に王妃として参列し、一般参賀にも応えた。

注釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “พระราชประวัติ สมเด็จพระราชินีสุทิดา”. ไทยรัฐ. (1 พฤษภาคม 2562). https://www.matichon.co.th/news-monitor/news_1474410 3 พฤษภาคม 2562閲覧。. 
  2. ^ “ประกาศ เรื่อง สถาปนาสมเด็จพระราชินี”. ราชกิจจานุเบกษา. (1 พฤษภาคม 2562). http://www.ratchakitcha.soc.go.th/DATA/PDF/2562/B/011/T_0001.PDF 2 พฤษภาคม 2562閲覧。. 
  3. ^ “รายงานการเสด็จพระราชดำเนิน กองพระราชพิธี สำนักพระราชวัง” (ไทย). สำนักพระราชวัง: 1. (18 สิงหาคม พ.ศ. 2559). http://brh.thaigov.net/brh-2011/sites/default/files/s19082559.pdf.  (ลิงก์ถูกนำออก)
  4. ^ “タイ国王、戴冠式を前に結婚を発表”. CNN.co.jp. (2019年5月2日). https://www.cnn.co.jp/world/35136484.html 2020年8月14日閲覧。 
  5. ^ “タイ国王、4度目の結婚 元客室乗務員と”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2019年5月2日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44405090S9A500C1000000/ 2020年8月14日閲覧。 
  6. ^ “タイ国王、4度目の結婚=戴冠式控え警護隊員と”. 時事ドットコム (時事通信社). (2019年5月1日). オリジナルの2019年5月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190501225011/https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050100828&g=int 2020年8月14日閲覧。 
スティダー

1978年6月3日 - 存命中

先代:
シリキット
タイの王妃
2019年​ – 現在​
次代:
現職
儀礼席次
先代:
ラーマ10世
第2位
スティダー
次代:
シリキット