ムスチスラフ2世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ムスチスラフ2世古ルーシ語:Мьстиславъ Изѧславичь、? - 1170年)はキエフ大公(在位:1167年 - 1169年)。イジャスラフ2世の長男。息子には南西ルーシの雄ロマン大公がいる。

来歴[編集]

子女[編集]

ポーランド王ボレスワフ3世の娘アニェスカ(ru)と結婚し、3人の息子をもうけた。

先代:
イジャスラフ3世
キエフ大公
34代
1158年 - 1159年
次代:
ロスチスラフ1世
先代:
ロスチスラフ1世
キエフ大公
38代
1167年 - 1169年
次代:
グレプ