ミゲル・ディアス=カネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はディアス=カネル第二姓(母方の)はベルムーデスです。
ミゲル・マリオ・ディアス=カネル・ベルムーデス
Miguel Mario Díaz-Canel Bermúdez
Miguel Diaz Canel.jpg

任期 2019年10月10日
副大統領 サルバドール・バルデス・メサ英語版
元首 ラウル・カストロ党第一書記

任期 2018年4月18日2019年10月10日
第1副議長 サルバドール・バルデス・メサ英語版
元首 ラウル・カストロ党第一書記

キューバの旗 キューバ共和国
第15代首相
任期 2019年4月19日

キューバの旗 キューバ共和国
国家評議会第一副議長兼閣僚評議会第一副議長
任期 2013年2月24日 – 2018年4月18日
元首 ラウル・カストロ国家評議会議長

キューバの旗 キューバ共和国
国家評議会副議長
任期 2012年3月22日 – 2013年2月24日
元首 ラウル・カストロ国家評議会議長

キューバの旗 キューバ共和国
高等教育大臣
任期 2009年5月8日 – 2012年3月22日
元首 ラウル・カストロ国家評議会議長

出生 (1960-04-20) 1960年4月20日(59歳)
 キューバ ビジャ・クララ州プラセタス英語版
政党 キューバ共産党
配偶者 リス・クエスタ

ミゲル・マリオ・ディアス=カネル・ベルムーデススペイン語: Miguel Mario Díaz-Canel Bermúdez, 1960年4月20日 - )は、キューバ政治家大統領首相[1]キューバ共産党政治局員人民権力全国会議代議員。

国家評議会第一副議長、閣僚評議会第一副議長を歴任。キューバ首脳部の中では強硬派と見られており[2]キューバ革命後に生まれた「キューバ革命未体験世代」の筆頭格とされている[3]

来歴[編集]

活動[編集]

人物[編集]

  • ビジャ・クララ州党委員会第一書記時代には公務の際にもTシャツを愛用し、バイクに乗り遠出することが頻繁にあった[18][19]
  • 政治家としてはカリスマ性には欠けるが、軍部との太いパイプを持ち、経済改革の手腕を認められ、カストロ体制の後継者の地位を確立したとされている[13]。また、フィデル、ラウルのカストロ兄弟への忠誠心は高く、政権を引き継いだとしてもキューバの政治体制に大きな変化は起こらないと見られている[3]

脚注[編集]

  1. ^ 2019年の憲法改正までは国家評議会議長兼閣僚評議会議長
  2. ^ “Why Cuba Will Still Be Anti-American After Castro”. Atlanta Blackstar. (2013年3月5日). http://atlantablackstar.com/2013/03/05/why-cuba-will-still-be-anti-american-after-castro/ 2015年4月24日閲覧。 
  3. ^ a b “キューバ=カストロ政権は18年まで=ラウルが後継候補を指名”. ニッケイ新聞. (2013年2月26日). http://www.nikkeyshimbun.com.br/nikkey/html/show/130226-23brasil.html 2015年4月24日閲覧。 
  4. ^ a b “Raúl Castro to Step Down as Cuba’s President in 2018”. NYTimes.com (ニューヨーク・タイムズ). (2013年2月24日). http://www.nytimes.com/2013/02/25/world/americas/raul-castro-to-step-down-as-cubas-president-in-2018.html?_r=0 2015年4月24日閲覧。 
  5. ^ http://ebookbrowse.com/miguel-mario-diaz-canel-bermudez-pdf-d371766625
  6. ^ “Sustaining The System: Cuba's New VP Diaz-Canel Marks Ascent Of Younger Generation”. International Business Times. (2013年2月26日). http://www.ibtimes.com/sustaining-system-cubas-new-vp-diaz-canel-marks-ascent-younger-generation-1104628 2015年4月25日閲覧。 
  7. ^ http://www.granma.cubasi.cu/2012/03/22/nacional/artic03.html
  8. ^ “キューバのカストロ議長「5年後に引退」、ナンバー2に若手抜擢”. ロイター. (2013年2月25日). http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE91O02220130225 2015年4月24日閲覧。 
  9. ^ “キューバ、ディアスカネル氏の新議長選出を正式発表”. AFPBB News. フランス通信社. (2018年4月20日). http://www.afpbb.com/articles/-/3171828 2018年4月20日閲覧。 
  10. ^ “ディアスカネル大統領選出 キューバ国会、憲法で創設”. 産経新聞. (2019年10月11日). https://www.sankei.com/world/news/191011/wor1910110015-n1.html 2019年10月12日閲覧。 
  11. ^ “中南米カリブ海諸国共同体/20年に識字率を100%/キューバで教育相会議、計画確認”. しんぶん赤旗 (日本共産党). (2013年2月10日). http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-10/2013021001_03_1.html 2015年4月24日閲覧。 
  12. ^ “李首相、キューバ国家評議会第1副議長と会談”. 中国国際放送局. (2013年6月18日). http://japanese.cri.cn/881/2013/06/18/161s209654.htm 2015年4月24日閲覧。 
  13. ^ a b “孤立していたのは米国だった?:対キューバ政策「大転換」の背景”. ハフィントンポスト. (2013年12月23日). http://www.huffingtonpost.jp/foresight/cuba-america_b_6364894.html 2015年4月24日閲覧。 
  14. ^ “キューバナンバー2と会談 日本から訪問の議員ら”. 産経ニュース (産経新聞). (2014年10月5日). http://www.sankei.com/world/news/141005/wor1410050014-n1.html 2015年4月24日閲覧。 
  15. ^ “Cuban troops join military parade in Beijing”. CCTV. (2015年9月3日). http://english.cntv.cn/2015/09/03/VIDE1441266241249456.shtml 2018年8月5日閲覧。 
  16. ^ キューバ共和国ミゲル・ディアスカネル=カネル国家評議会第一副議長の来日記念レセプション”. 日本・キューバ関係促進委員会 (2016年6月6日). 2018年11月15日閲覧。
  17. ^ 金正恩氏とキューバ議長が会談 半島情勢巡り連日で”. 山形新聞 (2018年11月6日). 2018年11月15日閲覧。
  18. ^ “Cuba Shows Its Next President”. Havana Times.org. (2013年2月24日). http://www.havanatimes.org/?p=88399 2015年4月25日閲覧。 
  19. ^ Juan Tamayo: Miguel Diaz-Canel, Cuba’s new No. 2, respected as smart and personable, in: Miami Herald vom 24. Februar 2013, abgerufen am 27. Februar 2013 (englisch)
公職
先代:
ラウル・カストロ
キューバの旗 キューバ共和国国家評議会議長
第3代:2018年 - 2019年
次代:
(自分自身)
大統領制の復活
先代:
ラウル・カストロ
キューバの旗 キューバ共和国閣僚評議会議長
第3代:2018年 - 2019年
次代:
(自分自身)
首相制の復活
先代:
(自分自身)
国家評議会議長
キューバの旗 キューバ共和国大統領
第15代:2019年 -
次代:
(現職)
先代:
(自分自身)
閣僚評議会議長
キューバの旗 キューバ共和国首相
第15代:2019年 -
次代:
(現職)
先代:
ホセ・ラモン・マチャド・ヴェントゥラ英語版
キューバの旗 キューバ共和国国家評議会第一副議長
2013年 - 2018年
次代:
サルバドール・バルデス・メサ英語版
軍職
先代:
ラウル・カストロ
キューバ革命軍最高司令官
2018年 -
次代:
(現職)