オナラブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オナラブル英語: The Honourable)とは、「高潔な」、「正しい」、「公平な」、或いは「名誉な」という意味。イギリス連邦各国では、首相閣僚カナダオーストラリアなどの総督、一部の貴族大使、大都市の首長に対する敬称或いは儀礼称号。アメリカでは裁判官、判事などにも付けられる。

日本語の「閣下」に相当し[1]、名前の前に"The Right Honourable(The Rt. Hon.)"を付けて表記される。たとえばイギリスの政治家デーヴィッド・キャメロンの場合だと、"The Right Honourable David Cameron"となる。

イギリス貴族の称号[編集]

イギリスでは、子爵および男爵(一代貴族を含む)の息子および娘の敬称として使われる。また、伯爵の次男以下の息子にも使われる(例:The Honorable John Smith)。

"オナラブル"をつけられる男性の妻もまた"オナラブル"をつけられる(例:The Honorable Mrs. John Smith)。 "オナラブル"をつけられる貴族の娘が、自分より高くない階級の男性と結婚した場合はThe Honorable Mrs. Smithなどと呼ばれる。

公爵侯爵伯爵の娘は"レディ"をつけられ、公爵と侯爵の次男以下の息子は"ロード"をつけられる。また公爵、侯爵、伯爵の長男は付随爵位をもつためにやはり"ロード"をつけられる。

関連項目[編集]

関連項目[編集]

  1. ^ 各国の元首名等一覧表”. 外務省. 2015年6月9日閲覧。