マヤ・サリホジッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マヤ・サリホジッチ
Maja Sarihodžić
出生名 マヤ・ホジッチ
別名 マヤ・サル(Maya Sar)
生誕 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビアボスニア・ヘルツェゴビナ社会主義共和国トゥズラ(現ボスニア・ヘルツェゴビナ
(1981-07-12) 1981年7月12日(36歳)
出身地 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
職業 歌手ピアノ奏者、ソングライター、作曲家
活動期間 2002年 -
公式サイト MayaSar公式サイト

マヤ・ホジッチ・サリホジッチMaja Hodžić-Sarihodžić、1981年7月12日 - )、芸名マヤ・サル(Maya Sar)は、ボスニア・ヘルツェゴビナの歌手、ソングライター、作曲家である[1][2][3][4]。2012年5月にアゼルバイジャンバクーで開催されるユーロビジョン・ソング・コンテスト2012ボスニア・ヘルツェゴビナ代表に選出された[1][4]

1981年にユーゴスラビア社会主義連邦共和国ボスニア・ヘルツェゴビナ社会主義共和国(後にボスニア・ヘルツェゴビナ)のトゥズラに生まれ育つ。ピアノ奏者として学位を取得し、ディノ・メルリントニ・ツェティンスキエミナ・ヤホヴィッチエルディン・フセインベゴヴィッチEldin Huseinbegović)、イゴル・ヴコイェヴィッチIgor Vukojević)などのアルバムでバック・ヴォーカルを務めたほか、2004年2011年ユーロビジョン・ソング・コンテストに、それぞれボスニア・ヘルツェゴビナを代表したディーンディノ・メルリンのバック・ヴォーカルとして参加している[1][3]

2010年3月にソロとしては初のシングル「Nespretno」を発表し、デビュー・アルバムの制作に取り組んでいる[2]。2011年12月に、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2012ボスニア・ヘルツェゴビナ代表となることが決定した[1][4]

音楽活動以外では、子宮頸がん対策のための人道支援団体を設立し、国際人道連盟(International League of Humanists)による表彰を受けた[4]

2002年にミュージシャンのマヒル・サリホジッチMahir Sarihodžić)と結婚した[5]

外部リンク[編集]

脚注[編集]