マキシモ・パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Maxïmo Park
Maxïmo Park - Radio 1's One Big Weekend 2005.jpg
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド ノース・イースト・イングランドニューカッスル・アポン・タイン
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
ポストパンク・リバイバル
活動期間 2001年 -
レーベル イギリスの旗 ワープ・レコーズ(2005 - 2009)
イギリスの旗 V2レコード(2012 - )
日本の旗 Beat Records(2005 - 2009)
日本の旗 Hostess(2014 - )
公式サイト maximopark.com
メンバー ポール・スミス
ダンカン・ロイド
アーチス・ティク
ルーカス・ウーラー
トム・イングリッシュ

マキシモ・パーク(Maxïmo Park)は、イギリスオルタナティヴ・ロックバンド

メンバー[編集]

略歴[編集]

2000年にギタリストのダンカン・ロイドを中心に結成。2003年にフロントマンのポール・スミスが加入。2004年3月頃に、メンバーの友人の出資による自主制作7インチシングル「Graffiti / Going Missing」を発表。その後も7インチシングル「The Coast Is Always Changing」、「The Night I Lost My Head」を発表し、ワープ・レコーズと契約[補足 1][1]

2005年5月16日、1stアルバム『ア・サートゥン・トリガー』を発売。全英15位を記録し、マーキュリー賞にもノミネートされる[1]。同年のフジロック・フェスティバルに出演。

2007年4月2日、2ndアルバム『アワ・アースリー・プレジャーズ』を発売。全英2位を記録し、ゴールドディスクを獲得。同年のサマーソニックにダンス・ステージのヘッドライナーとして出演。

2009年5月11日、3rdアルバム『クイックン・ザ・ハート』を発売。全英6位を記録。同年のフジロック・フェスティバルに出演。

2012年6月11日、4thアルバム『ザ・ナショナル・ヘルス』を発売。全英13位を記録。

2014年2月3日、5thアルバム『トゥー・マッチ・インフォメーション』を発売。全英7位を記録。セルフプロデュースで地元のニューカッスルサンダーランドで制作された[2]

バンド名[編集]

キューバの首都ハバナに実在する歴史ある公園の名前に由来する。この公園はドミニカ共和国出身のキューバの独立革命指導者マキシモ・ゴメス英語版を称えたもの[要出典]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

タイトル アルバム詳細 チャート最高位 認定
UK
[3]
AUT
[4]
BEL
[5]
FRA
[6]
GER
[7]
IRE
[8]
NLD
[9]
SCO
[10]
SWI
[11]
2005 A Certain Trigger
  • 発売日: 2005年5月16日
  • レーベル: Warp
  • フォーマット: CD, LP
15 70 102 25 67 45
  • UK: ゴールド
2007 Our Earthly Pleasures
  • 発売日: 2007年4月2日
  • レーベル: Warp
  • フォーマット: CD, CD+DVD, LP, digital download
2 50 88 165 14 52 42 5 34
  • UK: ゴールド
2009 Quicken the Hear
  • 発売日: 2009年5月11日
  • レーベル: Warp
  • フォーマット: CD, CD+DVD, LP, digital download
6 58 86 145 13 95 6 22
2012 The National Health
  • 発売日: 2012年6月11日
  • レーベル: V2
  • フォーマット: CD, LP, digital download
13 62 17 16 55
2014 Too Much Information
  • 発売日: 2014年2月3日
  • レーベル: Daylighting
  • フォーマット: CD, LP, digital download
7 49 141 24 22 88
2017 Risk to Exist
  • 発売日: 2017年4月21日
  • レーベル: Daylighting, Cooking Vinyl
  • フォーマット: CD, LP, digital download
11 58
"—"は未発売またはチャート圏外を意味する。

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b An audience with Maximo Park's front man” (英語). インデペンデント. 2010年2月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年4月17日閲覧。
  2. ^ Maximo Park UPCOMING ARTIST”. クリエイティブマンプロダクション. 2015年4月17日閲覧。
  3. ^ UK Chartlog: M – My Vitriol”. zobbel.de. 2009年7月31日閲覧。
  4. ^ Austrian album positions”. austriancharts.com. 2009年7月31日閲覧。
  5. ^ Flanders album positions”. ultratop.be. 2009年7月31日閲覧。
  6. ^ French album positions”. lescharts.com. 2009年7月31日閲覧。
  7. ^ German album positions”. musicline.de. 2009年7月31日閲覧。
  8. ^ Irish album positions”. irish-charts.com. 2009年7月31日閲覧。
  9. ^ Dutch album positions”. dutchcharts.nl. 2009年7月31日閲覧。
  10. ^ Peaks in Scotland:
  11. ^ Swiss album positions”. hitparade.ch. 2009年7月31日閲覧。

補足[編集]

  1. ^ エイフェックス・ツインなどを輩出したテクノの老舗レーベルであるワープ・レコーズが初めて契約したギターロック・バンドとして注目を集めた[要出典]

外部リンク[編集]