ホシデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホシデン株式会社
Hosiden Corporation
種類 株式会社
市場情報
大証1部(廃止) 6804
2013年7月12日上場廃止
略称 HOSIDEN
本社所在地 日本の旗 日本
581-0071
大阪府八尾市北久宝寺1-4-33
設立 1950年9月14日
業種 電気機器
法人番号 4122001020003 ウィキデータを編集
事業内容 電気機器の製造等
代表者 古橋健士(代表取締役社長)
資本金 136億6,027万円
売上高 連結:2,119億1,200万円
単体:1,670億7,500万円
(2020年3月期)
総資産 連結:1,501億6,100万円
単体:1,219億1,300万円
(2020年3月期)
従業員数 連結:9,406人
(2020年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行 6.5%
関係する人物 古橋了
外部リンク https://www.hosiden.co.jp/
テンプレートを表示

ホシデン株式会社は、大阪府八尾市に拠点を構える企業。コネクタ、ジャック、スイッチ電磁弁等の製造を手掛ける。

概要[編集]

過去には液晶表示素子(パッシブ、アクティブ共)の開発・製造・販売も手がけていたが、アクティブタイプについては平成9年に、フィリップスとの合弁会社であるホシデン・フィリップス・ディスプレイ株式会社(後に合弁は解消)に事業譲渡した。

基本的には部品メーカーであるが、コンシューマー向け完成品として1960年代からイヤホンを手がけており[1]、『ホシデンルンルン』ブランドで片耳イヤホンやステレオヘッドホンを販売し、1977年からは販売子会社を設立して『SATOLEX』(サトレックス)ブランドで製品を展開している[1]。途中、製品開発から手を引いていたが、2012年から本格的に製品開発・販売を再開している。

沿革[編集]

  • 1947年4月 大阪市東成区に古橋了が前身の古橋製作所を創立
  • 1950年9月 資本金20万円をもって、星電器製造株式会社を設立
  • 1959年11月 城東電機株式会社設立(現 ホシデン精工株式会社) 、東京星電株式会社設立 本社(大阪府八尾市)
  • 1960年3月 音響部品(イヤホン、マイクロホン)の開発・生産を開始
  • 1960年5月 関東地域への販売拠点として東京都品川区に東京営業所を開設
  • 1960年7月 八尾市北久宝寺(現在地)に本社工場を移転
  • 1963年8月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場
  • 1966年12月 初の海外進出、香港に現地法人  香港星電㈲を設立
  • 1968年8月 福岡県に九州星電株式会社(現  ホシデン九州株式会社)を設立
  • 1969年9月 台湾に現地法人  台湾星電(股)を設立
  • 1972年10月 カラー液晶表示素子の開発を開始
  • 1973年2月 韓国に現地法人  韓国星電株式会社を設立
  • 1978年1月 米国に現地法人  HOSIDEN AMERICA CORP.を設立
  • 1978年6月 シンガポールに現地法人  HOSIDEN SINGAPORE PTE.LTD.を設立
  • 1979年10月 業界初のカラー液晶表示素子を開発、エレクトロニクスショーに出品
  • 1980年9月 大阪証券取引所市場第一部に指定替え
  • 1982年4月 滋賀県に星電子工業株式会社(現  ホシデンエフ・ディ株式会社)を設立
  • 1985年11月 第1回技術展開催(東京  ホテルパシフィックにて)
  • 1986年3月 ドイツに現地法人  HOSIDEN EUROPE GmbH.を設立
  • 1988年5月 中国・東莞市に委託加工工場  中星電器廠を設立
  • 1990年2月 英国に現地法人  HOSIDEN BESSON LTD.を設立
  • 1990年10月 創立40周年を迎え、ホシデン株式会社に社名変更
  • 1992年3月 中国・青島市に現地法人  青島星電電子㈲を設立
  • 1992年12月 東京証券取引所市場第一部に株式上場
  • 2005年7月 中国・青島市に現地法人  星電高科技(青島)㈲を設立
  • 2007年2月 中国・天津市に現地法人  天津豪熙電電子㈲を設立
  • 2008年10月 ベトナム・ハノイ近郊に現地法人  HOSIDEN VIETNAM(BAG GIANG)CO.,LTD.を設立
  • 2012年2月 中国・東莞市に現地法人  東莞橋頭星電科技電子㈲を設立
  • 2012年2月 中国・東莞市に現地法人  東莞橋頭中星電器㈲を設立

所在地[編集]

関連会社[編集]

関連項目[編集]

脚註[編集]

  1. ^ a b ハイコスパなハイレゾヘッドホンブランド、SATOLEXの謎”. USEN (2016年4月22日時点). 2016年11月3日閲覧。

外部リンク[編集]