プラチナLover's Day

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
プラチナLover's Day
田村ゆかりシングル
初出アルバム『春待ちソレイユ
B面 この指とまれ
floral blue
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPゲームソング
時間
レーベル キングレコード
作詞・作曲 松井五郎(作詞)
太田雅友(作曲)
チャート最高順位
田村ゆかり シングル 年表
おしえて A to Z
(2010年)
プラチナLover's Day
(2011年)
めろ〜ん音頭〜festival of kingdom〜
(2011年)
春待ちソレイユ 収録曲
if
(9)
プラチナLover's Day
(10)
Sympathy of Love
(11)
テンプレートを表示

プラチナLover's Day」(プラチナ・ラヴァーズ・デー)は、田村ゆかりの19枚目のシングル2011年1月26日キングレコードから発売された。

概要[編集]

前作「おしえて A to Z」から約9ヶ月ぶりのリリースで、2011年1作目のシングル。初回盤はスペシャルパッケージ仕様である。また、同年2月27日に日本教育会館 一ツ橋ホールで行われた、今作の発売記念のイベントで、自身のラジオ番組田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』の公開録音参加抽選応募ハガキと、『チョコットランド』限定ペット特典シリアルコードを封入。

表題曲は、ハンゲームRPGオンラインゲームチョコットランド』4周年記念ソング、テレビ東京系音楽番組アニソ〜ンぷらす』の2011年1月度オープニングテーマに起用された。カップリング曲の「この指とまれ」は、TBS系番組『がっちりマンデー!!』2011年1月から3月度のエンディングテーマとして、「floral blue」は、ラジオ『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』のエンディングテーマとして使用されている。なお、田村の曲がテレビアニメタイアップから外れたのは、16枚目のシングル「You & Me」以来。

主な記録[編集]

2011年2月7日のオリコン週間シングルチャートで7位を獲得。初動売上は1.8万枚であり、前作から約4000枚増加した。シングル作品のトップ10入りは15枚目のシングル「Tomorrow」から5作連続で通算8作目となった。

声優の個人名義でのシングルチャートのTOP10入りは、2011年1月3日付のシングルチャートで5位を獲得した小野大輔の「熱烈ANSWER」以来。キャラクター名義を含めると2011年1月31日付のシングルチャートで5位、8位、9位を獲得した米澤円藤東知夏永田依子が平沢憂、真鍋和、鈴木純名義でリリースした『けいおん!! イメージソング 平沢憂、真鍋和、鈴木純』の3作以来。タイアップである『アニソ〜ンぷらす』の主題歌のトップ10入りは、2010年12月度のエンディングテーマであるテニプリオールスターズの「Love Festival」以来。

収録曲[編集]

  1. プラチナLover's Day [3:54]
    作詞:松井五郎
  2. この指とまれ [3:47]
    作詞:ふじのマナミ
  3. floral blue [3:48]
    作詞:松井五郎

収録アルバム[編集]

楽曲 発売日 タイトル 備考
プラチナLover's Day 2011年12月21日 春待ちソレイユ 9枚目のオリジナルアルバム

外部リンク[編集]