田村ゆかりのはぁとのためいき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田村ゆかりのはぁとのためいき
ラジオ
放送期間 2002年4月11日 - 2003年3月26日
放送局 AM KOBE
放送時間 水曜 24:30 - 25:00
放送回数 52回
ネット局 db-FM
毎週木曜日の放送(再放送)
パーソナリティ 田村ゆかり
ディレクター 斉藤K
その他のスタッフ 芳井実佐子(コナミ広報
提供 コナミ
テンプレート - ノート

田村ゆかりのはぁとのためいき(たむらゆかりのはぁとのためいき)は、声優田村ゆかりパーソナリティを務めるラジオ番組アニラジ)。
番組の挨拶はにゃーっす[1]

番組について[編集]

スタッフ[編集]

  • パーソナリティ:田村ゆかり
  • ディレクター:斉藤K
  • KONAMIお姉さん:芳井実佐子
    • ブースでたまにもれる笑い声、あいづちの主。
    • スタジオの中に田村が一人だと喋りにくい、という理由でブースに入った。

提供[編集]

番組構成[編集]

コーナー[編集]

  • わがままメリーゴーランド[#1〜#13]
    • リスナーが考えた妄想のワンシーンを、田村が演じるコーナー。
  • ナイショのお姫様[#1〜#13]
    • 見たくなかったけど見てしまった女の子の行動を募集し、その行動に対してフォローするコーナー。
  • 空想特撮シリーズ魔法少女ぷにぷにゆかりん[#9〜]
    • もとはわがままメリーゴーランドのコーナーに送られたメール(#4)。いつの間にかシリーズ化された。
    • 田村とのかけ合いのナレーションは芳井実佐子。
  • ゆかりんなんでもベスト3[#14〜]
    • 田村が好きなものをカウントダウン形式で発表するコーナー。

オープニングテーマ[編集]

エンディングテーマ[編集]

  • 「Baby blue sky」(#1〜/シングル『Love♡parade』より)

ノベルティー[編集]

  • ゆかりん華麗に返信[#3〜]
    • 毎週ハガキ投稿者の中から1名にゆかりん直筆のハガキを返信するもの。

エピソード[編集]

  • 第36回で投稿された心理テストで「手に入れた『未知の宇宙旅行』チケットを誰かに譲らなくてはならなくなりました。そのチケットを誰にあげますか?」と出題された。
    この時の芳井の回答がきっかけとなって、以後の田村のネット番組『田村ゆかりの黒うさぎの小部屋』や『喫茶 黒うさぎ〜秘密の小部屋〜』でもこの心理テストが度々披露されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ #9に決定。この挨拶は番組終了後も『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』などのリスナーの手紙で使われることがある。
AMKOBE 水曜24:30枠
前番組 番組名 次番組
-
田村ゆかりのはぁとのためいき
-